カレンダー(月別アーカイブ)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » TVアニメ版 マギ シンドバッドの冒険第2話「船乗りシンドバッド」の感想

TVアニメ版 マギ シンドバッドの冒険第2話「船乗りシンドバッド」の感想

 まさに少年マンガの主人公といった感じで…シンドバッドにもこんな時代があったんだなと…最近の本編のシンドバッドとどうしても比べてしまう自分がいます。

 今回のサブタイトルを見て思ったのですが、そういやシンドバッドは船乗りだったなと。

 シンドバッドの女たらし能力は正直うらやましいなすごくうらやましいような。俺もあんなふうにカッコ良くモテたいです!!←

 村人たちのシンドバッドに対する態度が180度変わっていた件についてですが…原作ではエスラさんがバドルの言葉を信じ村人たちに必死に掛け合ったという説明があったのですが、なぜアニメではそれをカットしたのか…めちゃくちゃ重要なところだろうに。

 エスラさんが良い母親過ぎて思わずぶわぁっ…ユナンの魔法でどうにかならなかったのでしょうか!?

 この村の男達は全員戦争に駆り出されて死んだにしては、結構若い男がたくさんいたような…

 レームと戦うためではなく、迷宮を攻略するために徴兵させられる…ということはそもそもユナンが迷宮を出さなければ徴兵されることは無かった…!?でもユナンが迷宮を出さずとも、レームとの戦争のために遅かれ早かれ徴兵させられていた…!?

 セレン様が可憐すぎてもうっ!もうっ!

 今回の話を視聴する限りだと、ユナンはマギとしてシンドバッドを導いた…シンドバッドを王に選んだように見えるのですが…

No title
情報ありがとうございます。
仕事で人事異動で忙しくて、まだ春アニメはシンドバッドの冒険と僕のヒーローアカデミアしかまともに見れていません。
連休中にじっくり見てみたいと思います。
[ 2016/04/27 19:26 ] [ 編集 ]
今季春アニメは「文豪ストレイドッグス」が一番注目されてますよ(^-^)/
[ 2016/04/24 19:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第349夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第147夜 NEW!

単行本
├本編:34巻-6月発売予定
└外伝:13巻-4月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.348 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は5月17日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ