カレンダー(月別アーカイブ)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第301夜(第301話)「代表として」の感想(ネタバレ有)

マギ 第301夜(第301話)「代表として」の感想(ネタバレ有)

4月15日放送開始のシンドバッドの冒険のTVアニメが楽しみです。
もっとも私の住んでいる地域では1日遅れのBSでの視聴となりそうですが…

これまでの簡単なあらすじ

 アリババはレームでの交渉も無事成功させ、次はいよいよシンドバッドのいるパルテビアへと…!



マグノシュタットもいいわよ!

 やっぱヤムさんかわええ…ヤムさんがマジで俺の女神な件について。

なんじゃこりゃあ!!? やべえ…でけえ…ばか高ぇ…

 これまでアリババは一人で世界各地を飛び回っていたわけですが、こうしてオルバ達が加わったことで三年前のアリババ団結成当時を彷彿とさせるかのような…わいわいとにぎやかで楽しそうな感じなのがなんかいいなと思いました。

あれ、情報が早いですねシンドバッドさん?

 アリババが紅炎達に会いに行った時にも(まるでリアルタイムで見ていたかのようなタイミングで)すぐに電話をかけてきたし、通信機があるにしても早過ぎるような…!?

いいだろう。パルテビア皇帝に話を通してやろう。

 これまでアリババとシンドバッドは事あるごとに何かと対立…とまではいかなくても意見の相違で衝突していたりしたので、今回も一筋縄では行かないかもしれないと思っていたのですが、すごくいい感じで話が盛り上がっていて、交渉の件もあっさり承諾してくれて、俺ってばシンドバッドのことを誤解していたかも!?

 でも今回ジャーファルさんの出番が無かったのはすごく気になります。シンドバッドの補佐という立場上、一度は顔を見せてくれていてもおかしくないはずなのに…

パルテビア皇帝も好感触だったぞ~

 今回パルテビア皇帝も登場しましたが…この人誰だっけ!?たしかシンドバッドの冒険でセレン様には弟がいると言っていたような…

これに続き、アリババ・サルージャはササン教国、アルテミュラ王国とも…

 予想通りスパルトスとピスティが王になっていましたね。そうなると八人将の中でも残る一人のドラコーンはどこで何をやっているんだろう!?シンドリアでシンドバッドの後を継いで王に!?それともパルテビアの将軍に!?はたまた…

おかえりなさい、アリババちゃん!

 ヤバい紅玉が可愛すぎるどうしよう。これはもはや皇帝ではなく夫の帰りを迎える新妻と言っても…その後「ご飯にしますかお風呂にしますかそれとも(以下ry)」なんて展開を想像しちゃったじゃありませんかぁあああっ!←

ありがとう…本当にありがとう、アリババちゃん…!

 まさかまたこうして紅玉の笑顔が見られる日が来るとは…良かった…本当に良かったです…

…えっ? なんだこれ……?

 何この展開嫌な予感しかしないのですが…まさかここにきてひっくり返されたりはしませんよね?よね?

 持ち上げるだけ持ち上げておいて絶望のどん底に叩き落とされるのは読んでいる方もすごく辛いので、そうならないことを願うばかりですが…

 そう思わせといて実は嬉しいサプライズの可能性も無いわけではないのでしょうが…


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第349夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第147夜 NEW!

単行本
├本編:34巻-6月発売予定
└外伝:13巻-4月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.348 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は5月17日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ