カレンダー(月別アーカイブ)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ブラック・クローバー » ブラック・クローバー ページ49(第49話)「罪には罪を」の感想(ネタバレ有り)

ブラック・クローバー ページ49(第49話)「罪には罪を」の感想(ネタバレ有り)

2016/02/15 00:01 | ジャンプ(SQ.) ブラック・クローバー | コメント(0)

3月3日発売のジャンプNEXT!!にポスター&番外編が収録されるそうです。
そして3月4日には最新単行本第5巻が発売!!

これまでの簡単なあらすじ

 白夜の魔眼の頭首・リヒト様相手に、アスタもヤミ団長と共に戦うことに…!?



いや違ったわ げし ええええ!?

 このシーンを最初に見た時、俺もアスタと同じく「ええええ!?」状態でしたw

 あのリヒト様相手にアスタの活躍をちょっと…いやかなり期待していただけに残念だったかも。


ーさてと…久しぶりだぜ全力を出すのは

 ヤミ団長つええええええ!!!!!!

 でもなぜだろう、ヤミ団長が強ければ強いほど、(かつてのフエゴレオンの二の舞いになるのではと)嫌な予感がしてならないのですが…


…やはり…こちらの魔法が引き寄せられているー!

 やはりヤミ(闇)だけにブラックホール的な…!?


その歪みを正す為にね

 リヒト様があまりにも(ゲスい)いい笑顔していたのには思わず吹きそうになりましたw

 なんかちょっとこの人についていきたくなったかも(←おい)


オマエがやろーとしてることはその歪んでるやつと同じなんじゃねーの?

 そしてそのリヒト様に対するヤミ団長の指摘が至極正論すぎる件について。

 ヤミやアスタの所属する「黒の暴牛」は魔法騎士団の中でも異端で変わり者の集団とされていますが、まだ今のリヒト様と比べるとまともに思えてきてしまうという。


オレは出来ねーヤツにはやらせん どうにかしろオマエの戦り方で

 ここのヤミ団長とアスタの師弟のやり取りがすごく好きです。ヤミ団長カッコ良すぎて思わずゾクゾクきました。ここ最近私の中でヤミ団長の株が急上昇中です。


ぶわははははは!!ただブン殴るって!!

 もしかして剣無い方が早く動けて強かったりするんじゃ…!?


そりゃテメーだ

 ヤミ団長の一撃がリヒト様に炸裂したわけですが、これで終わりとはとても思えないのですが…この漫画のことだからまたえげつないどんでん返しが待っていそうで不安です。


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第359夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 休載 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.356

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は7月26日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ