カレンダー(月別アーカイブ)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » D.Gray-man » D.Gray-man 第221夜「A.W(アレン・ウォーカー)をたずねて・道化の戯れ言」の感想(ネタバレ有り)

D.Gray-man 第221夜「A.W(アレン・ウォーカー)をたずねて・道化の戯れ言」の感想(ネタバレ有り)

2016/01/22 00:01 | ジャンプ(SQ.) D.Gray-man | コメント(2)

TVアニメ化にニコ生出演…
星野先生あまり無理なさらなければ良いのですが…
(ニコ生の星野BOX先生は精一杯頑張っている感じが可愛くもありましたが。)

単行本24巻(その中でも第215夜とか)はわからないことだらけでしたが、
前々回から今回までの話を読んでから改めて24巻を読み返してみると、
なるほどここはこういうことだったのか何となくわかってきた気がします。

これまでの簡単なあらすじ

 千年伯爵と対峙するアレンネアに黒の教団の思わぬ邪魔が入ってしまい…!?



どけ邪魔だオッサン!!

 このシーン不覚にもちょっと笑ってしまいましたw

 やっぱ黒の教団の人達、千年伯爵の素顔を知らなかったか…これまでも何度も素顔を見せていたけど、そういや黒の教団と戦うときはいつもあのかぶりもの?してたっけ…


わかっただろ伯爵なんだよ!逃げろ!

 自分の中でネアがジョニーにしたことの印象が強すぎたからかもしれませんが、あのネアが黒の教団の追っ手の人達を逃がそうとするとは正直意外でした。


ネア その螺旋の中で最も強いエネルギーをもつのが人の魂なんだよ

 まさかこのメガネをかけた男性が昔(35年前)のアレン…!?第215夜のネアの回想シーンでもチラッと出てきていましたが、今とはだいぶイメージが違うのに驚かされます。

 でもこれで24巻から話が繋がってきたような感じがしますが、また新たな事実や設定が出てきてますます謎が深まってしまったような…


「アレン」と数年間過ごした男…マナ・ウォーカーあれはあんただろ

 また一つ衝撃の事実が判明したわけですが…アレンがAKUMAになりかけたマナを破壊した時の真相も近いうちに明らかになるのでしょうか…!?


その少年離していただきましょうか

 まさかこれほどまでに復活したリンクが強くなっているとは…すっかり見違えるように頼もしくなっちゃって…今回はリンク回と言っても過言ではないくらいの活躍ぶりを見せてくれましたね。


ここで貴方たちが長居するのは得策ではありません

 「貴方たち」とはネアとアレンのことを言っているのかと思いました。


こわい

 ネアと真面目過ぎるリンクの掛け合いというのもそれはそれで面白そうですが、やはり自分的には早くアレンに戻って来て欲しいところです。



広告

関連記事
No title
コメントありがとうございます。

両者が切ないということについては、リンクがアレンネアの表情を見て「逃げ…」と一瞬言葉を失ったところなんてまさにそんな感じがしました。

前回リンクは自身の願いと相反する目的の間で揺れ動いている様子が描かれていましたが、はたしてリンクは己の心を殺して任務を全うできるのかそれとも…というところにも注目したいです。
[ 2016/01/24 22:10 ] [ 編集 ]
両者
やっとリンクとアレンネアが出会えたと思ったら、これまでと違う境遇に立っている両者が切ないなぁと思いました。それでもリンクは14番目を守る目的があり、しかしながら徐々にネアの気からアレンの気に戻ってくれると嬉しいです。
[ 2016/01/22 19:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第361夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第157夜 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.358 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は8月9日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ