カレンダー(月別アーカイブ)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 第92夜(平成28年1月13日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第92夜(平成28年1月13日更新分)の感想(ネタバレ有)

来週は休載、その代わりおまけ漫画が掲載されるとのこと。

そういえば本編は300話、シンドバッドの冒険は100話、
それぞれ大台が目前に迫っているんですよね。

これまでの簡単なあらすじ

 ついにナルメスの口からエリオハプトの真実が明らかに…



もういい、ナルメス。異国の旅人よ。我が国の問題で迷惑をかけたな。

 まだ若いにも関わらず、聡明で思慮深く、アールマカンはこれまで登場した王の中で一番王らしい王のような気がします。

 あと全然話が変わりますが、アールマカンの靴底がやけに分厚い件について。あれすごく歩きにくいと思うんだけど、エリオハプトでは王はああいう靴を履くものなのか、それともまさか背が低いのを気にしているわけでもあるまいし…


「迷宮」は危険なところです。 是非俺たちにお任せください。

 たしかにこれだけのメンツがいれば、「迷宮」でさえも簡単に攻略できてしまいそうな気さえします。

 でも話の流れからすると、アールマカンが攻略することになる予感が…


我々が毒殺や呪いを画策したなどとそのような嘘をつくなんて…!!

 …とりあえずこのババア一発ぶん殴ってもいいですか!?(怒)


第二王子シャルルカン様。

 ここでシャルルカン登場に盛り上がりたいところではありますが、どう見ても王妃や宰相の傀儡…操り人形ですよね。

 はたしてここからどうやってシンドバッド達の仲間になるのか、今後の展開に期待したいです。


広告

関連記事
No title
そこは現王派やシンドバッド達の活躍に期待したいといったところですかね。
[ 2016/01/17 07:48 ] [ 編集 ]
先王派の貴族は自分達の権力を誇示するために未来ある若者の命を奪うなんて本当クズですよね。
現王は聡明で王として申し分ないし国の未来を思って外部との交流で世界に出ようとちゃんとした考えもあるし若い世代に国の未来を担わせて老害はとっとと引っ込んでればいいのに。
一般市民の老人達も今まで鎖国してたせいかも知れないけどもうちょっと視野を広く持てないのかというかこのままだと現王の言うとおり世界から乗り遅れそうですよね。
[ 2016/01/14 04:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第359夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 休載 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.356

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は7月26日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ