カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » サンデー(その他) » TVアニメ版だがしかし第1話「うまい棒とポテフと…」の感想

TVアニメ版だがしかし第1話「うまい棒とポテフと…」の感想

自分的にはヒロイン(ほたる、サヤ師)のインパクトが強すぎて、
作中で紹介された駄菓子についてはよく覚えていません←

自分的にインパクトが強い順であげていくと、
ほたるのおっぱい > ほたる > サヤ師 > 駄菓子 > その他キャラ
といったところでしょうか←

ほたるはおっぱい以外で強く印象に残った点といえば、
本当に美味しそうに駄菓子を食べていたり、楽しそうに駄菓子を語っていたところでしょうか。

つーか、ココノツとほたるがくっついちゃえば、ほとんどの問題に決着がつきそうなものですが、
はたしてそれにほたるが気付けるのか、が…

ココノツの将来は漫画家か駄菓子屋か…いっそのこと、間をとって駄菓子漫画描けばいいんじゃね?←

サヤ師は全然気持ちに気付いてもらえなくてちょっと可哀想ですらありました。
でもサヤ師ちょっとツン入っていて可愛かったですけどね。

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ