カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ワールドトリガー » ワールドトリガー 第124話「ガロプラ③」の感想(ネタバレ有)

ワールドトリガー 第124話「ガロプラ③」の感想(ネタバレ有)

2015/12/14 00:02 | ジャンプ(SQ.) ワールドトリガー | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 修達のB級ランク戦が行われるのとタイミングを同じくして、(アフトクラトルの手下の)ガロプラがボーダー本部に襲撃開始!はたして迅さん達は遠征艇を守り切れるのか!?そして気になるB級ランク戦の行方は…



トリオン兵の大軍が来るぞ!

 いやこれはもうランク戦なんかやってる場合じゃないんじゃ…!?なにしろ圧倒的に戦力足りていませんからね…


……世話になったな……先輩

 これってもしかしてわざとヒュースを逃がした…迅さんか修の作戦だったりとか!?じゃなければいくらなんでもお子様の陽太郎一人(雷神丸もいますが)に任せっきりにするわけがないと思うのですが。


今はこの機を逃さず属国と接触することが先決だ

 もし仮にヒュースが属国=ガロプラとの接触に成功したとして、ガロプラの人達がヒュースに対してどのような対応をするのか、ちょっと興味があります。


このまま行く 屋上を1分黙らせろ わかりました

 アフトクラトルの大規模侵攻の時も、屋上にいるスナイパーを狙われていましたが、せめて何人かアタッカーを護衛につけておいた方が良かったのでは…!?まああの二人の武闘派スナイパーがいれば必要ない気もしないでもないですが。

 あと茜ちゃんを師匠の奈良坂がシールドでかばっていたところが、個人的にはポイント高かったです。


人型近界民侵入!!トリオン兵に化けとっただと…!?

 それにしてもガロプラの襲撃がはじまってからずっと後手に回りっぱなしなのが気がかりです。まだ本部には太刀川さんをはじめとしたアタッカー陣が残っていて、迅さんの予知もあるとはいえ。

 あの太刀川さんがぶった斬られるという迅さんの予知も気になりますね。太刀川&小南タッグに勝てる奴などそうはいないと思われますが、ガロプラが手に入れたという新型トリガーが一体どんなものなのかも…



広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第165夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ