カレンダー(月別アーカイブ)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 第86夜(平成27年11月25日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第86夜(平成27年11月25日更新分)の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 シンドリア商会のレームからバルバッドへの移転を終え、シンドバッド達はラシッド王への謁見に臨んでいた。そこで幼い頃のアブマド&サブマド兄弟と出会い…



本当に先生の子か?全然似てないぞお前ら。

 たしかにそう言われてみれば全然似てないですよね。どちらかといえばアリババの方が似ているような…


あれの教育を妻に任せてしまったせいか、どうにも乱暴者で不出来でな…

 それにしてもこの二人、小さい頃からあんな感じだったのか…

 この二人を見ていると、ラシッド王の話を聞いていると、ラシッド王の妻がどんな人なのかなんとなく想像できてしまうけど、あまり考えたくないですね…

 そもそもどうしてラシッド王はそんな酷い妻と結婚したのか…やっぱ(本編でアリババに話していた)アニスさんと一緒になれなかったのと同じように沢山のしがらみとやらがあったのだろうか…


君の故郷パルテビアはずいぶん前よりー…レームと停戦条約を結んだのだよ。

 っていうことは、シンドバッド達がレームにいた時にはもうすでに…!?でもレームにいたシンドバッド達がこのことを知らなかったのが意外でした。ましてやシンドリア商会ほどの規模の商会ならば色々情報も入ってくるだろうに。もしかしてレームの国民にはパルテビアとの停戦のこと知らされていないのか…!?


旧体制の軍拡主義から脱却したパルテビアは、今では経済的にも持ちなおし、回復のきざしを見せているそうだ

 ラシッド王の話を聞く限りだと、パルテビアはセレン様の父親が国王だった時よりもずっと良くなっているように思えますが…はっ、まさかそれもシンドバッドやドラコーン達の油断を誘うための作戦だったりとか…!?


取ったぞー!俺がこの山のボスだー!

 このどこか見覚えのある後ろ姿の二人の子供達はもしかして…!?


次の目的地は暗黒大陸!俺たちの「国土」を探しに行こう!!

 この頃のシンドバッドは本当に若者らしい、いい笑顔をしていますね。

 前回の感想記事でも指摘させて頂きましたが、本編でマスルールがモルさんに暗黒大陸に行った話をした時、回想シーンに出てきたマスルールは今よりもう少し成長していたように見えたのですが、もしかして暗黒大陸に行くまで何年かかかったりする…!?


まぁいいや。行こうぜアリババ。おうカシム!

 幼い頃のアリババ&カシムキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 なにこれヤバい二人とも可愛すぎるんですけど←



広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第359夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 休載 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.356

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は7月26日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ