カレンダー(月別アーカイブ)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第287夜(第287話)「洛昌への旅路」の感想(ネタバレ有)

マギ 第287夜(第287話)「洛昌への旅路」の感想(ネタバレ有)

今回の簡単なあらすじ

 シンドバッドとの会談後、次の目的地へと向かうアリババだったが、そこで意外な人物と再会して…!?



煌の現在の「皇帝」に~ 君にとっても懐かしい人物のはずだ。

 現在の煌帝国の皇帝か…もう正統な皇位後継者は白瑛さんか紅玉くらいしか残っていなかったはずだけど、白瑛さん(=玉艶=アルバ)がシンドリア商会の最高顧問をしているということは、やっぱ紅玉なのかな…!?

 もし紅玉が皇帝になっているのだとしたら、あの夏黄文のことだから思いきり調子こいてそう…


ピクッ 何か来る。

 バトル漫画では定番のこのセリフをアリババの口から聞ける日が来るとは…もしかしてアリババ、メチャクチャ強くなってる…!?


で、出たッ!!!「空賊」だーッ!!!

 過去には盗賊や海賊というのはありましたが今度は空賊ときたか…まあ乗り物で移動中になんとか賊に襲われるというのも、ある意味この作品のお約束ではありますよね(苦笑)。

 それよりも煌帝国内で空賊が好き勝手やっているということの方が気になりました。煌帝国の新しい皇帝とやらは国内をうまく統治できていないんじゃ…


なんだと~!?ナメやがって…この…野郎ッ!

 空賊の人達の表情(顔つき)が、かつて白龍にザガン&ベリアルで操られていた煌帝国の兵士達のそれを彷彿とさせるのですが、単なる偶然なのかそれとも…


アブねーなぁ。こんなもん振り回しちゃ…よっ。

 アリババつええええ!!!!金属器も無しにこの人数をたった一人で制圧とか、三年前と比べると格段に強くなっているのには驚かされました。


はい。きれいなネックレスだな!

 これだよこれ、俺らが待ち望んでいたのはこういう主人公らしい主人公なんだよと。

 こういうアリババのアリババらしい笑顔を見ていると、アリババは昔と全然変わっていないことがわかって、ちょっとホッとします。(シンドバッドやジャーファルさんの変わりようを見せられた後だとなおさら、ね…)


「魔法」なんかじゃねーけど…この新しい力、なかなか使えるな!

 今回アリババは敵の襲来を感知し、目にも留まらぬ速さで移動し、圧倒的なパワーで巨体の男達を組み伏せ、さらには直接手に触れずに三人目の男をなぎ倒したりネックレスを掴んでいたようにも見えましたが…

 まるで何かの格闘術の達人を思わせるような戦いっぷり…個人的にはヤンバラの人達がやっていた気=魔力操作を極限まで高めたものではないかと予想していますが、違っていたらすみません…


あーっあんたは!!? 葡萄酒商人のブーデル!!

 そーいやそんなヤツもいましたっけ…!?

 まだアリババは今の世界について知らないことだらけなので、そういう意味ではブーデルも役に立ちそうではありますけどね。

 せめて白龍もブーデルくらい素直になってくれればと思わずにいられませんでした。



広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第361夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第157夜 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.358 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は8月9日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ