カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » D.Gray-man » D.Gray-man 第220夜「A.W(アレン・ウォーカー)をたずねて・彼は渦の中でいっそう目を瞑る」の感想(ネタバレ有り)

D.Gray-man 第220夜「A.W(アレン・ウォーカー)をたずねて・彼は渦の中でいっそう目を瞑る」の感想(ネタバレ有り)

2015/10/16 07:30 | ジャンプ(SQ.) D.Gray-man | コメント(0)

星野桂先生のインスタグラムのアレン×リナリーのハロウィンイラストががががが。

これまでの簡単なあらすじ

 14番目=ネアの口から、マナとネアはカテリーナから産まれた双子ではなく、もとは一つの千年伯爵から二つに分かれた分身だったという、衝撃の事実が明らかに。はたしてこの複雑に絡み合う愛憎劇はどこへ向かおうとしているのか…



協力者に成り済まし密かに奴の信頼を得て監視するのです

アレンに14番目にズゥ老師に長官に中央庁に枢機卿…
リンクも色んな人達とのしがらみやらで何やらで(ある意味アレン以上に)大変なことになっていますね…

しかし相手がアレンならともかく、
あの14番目=ネアの信頼を得て協力者になんて本当になれるのかちと疑問が。
何しろノアや千年伯爵をも手玉に取るようなやつですからねネアは…


オレのマナあんたを破壊(ころ)せればそれでいいんだよ

アレンの目の色が…まさかもう完全にネアに身体を乗っ取られてしまったんじゃ…!?

そしてついに14番目=ネアの目的が明らかになったわけですが。
でもこれって千年伯爵を倒すという意味では黒の教団とも利害関係が一致していませんか!?


見つけたぞアレンウォーカー!!結界装置発動!!

黒の教団の追っ手の人達、アレンを捕まえるよりももっと他にやることがあるんじゃ…!?

すぐ目の前に黒の教団の最大の宿敵の千年伯爵がいて、
しかもその千年伯爵を倒せるまたとない好機だというのに、
なぜ千年伯爵を倒すことよりもアレン=14番目の捕縛を優先するのか、
放っておけば14番目が千年伯爵を破壊してくれるかもしれないのにそれを邪魔するのかが理解できません。

黒の教団の追手達は千年伯爵の素顔を知らないのか、
それとも千年伯爵を倒すことよりもアレンの捕縛を優先する理由があるのか…


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第165夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ