カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 第77夜(平成27年9月16日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第77夜(平成27年9月16日更新分)の感想(ネタバレ有)

9月29日放送のTOKYOMXのマギスペシャル番組すごく見たいのですが…
エムキャスでも視聴できることを願うばかりです。

これまでの簡単なあらすじ

 マーデルに特大ブーメランが…!!



商会本部をレームからバルバッドへ移転~

 そうなると次の物語の舞台はバルバッドへ!?幼い頃のアリババやアニスさん、あとアリババの兄貴達(名前忘れた)の出番にも期待したいところですね。


商人にとって契約こそすべて!!今すぐ払って下さい!!

 見事なまでの逆転劇に目を奪われていて気が付きませんでしたが、そういえばマーデルのおつきのアイツ(名前忘れた)はどこ行ったんだろう?まさかもうとっくに逃げた、とか…!?


迂闊だったわ。そんなことに~

 やはりマーデルは(子どもたちの心が自分から離れていたことに)気付いていなかったか…っていうか、目の前にいるシンドバッドの洗脳が解けていることにも気付いていないし。

 かつてのマーデルならばシンドバッドの上っ面の演技くらい簡単に見破っていただろうに…(それだけシンドバッドの演技力が上がっているのかもですが)


待っていて下さい…シン…!!

 ついにこの時がやってきましたか…次回、シンドバッドやジャーファルさん達の痛快な倍返し(←微妙に古い)に期待したいです。

 シンドバッドが子ども(=奴隷)たちを扇動して、一体何をするつもりなのかが気になります。普通ならば一斉蜂起を起こすところでしょうが、シンドバッドのことだからもっとえげつないことを考えていそう。

 あとマスルールがシンドバッドの話に乗ってくるかどうか…ジャーファルさんはマーデルの奴隷の中でシンドバッドだけを補填~という話をしていましたが、マスルールを含めてここにいる子ども(奴隷)たち全員シンドリア商会で引き取るという展開もありそう。


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第354夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 休載 NEW!

単行本
├本編:34巻-6月16日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.353 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月21日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ