カレンダー(月別アーカイブ)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ワールドトリガー » ワールドトリガー 第114話「二宮 匡貴②」の感想(ネタバレ有)

ワールドトリガー 第114話「二宮 匡貴②」の感想(ネタバレ有)

2015/09/07 00:02 | ジャンプ(SQ.) ワールドトリガー | コメント(0)

TVアニメ10月4日から新シリーズスタートって、
今(原作でも)やってるB級ランク戦はどうなるのでしょうか…!?

これまでの簡単なあらすじ

 修に続き千佳もベイルアウトし、ついに玉狛第二は遊真一人だけに。はたして遊真はこの不利な状況を乗り切れるのか…!?



あのときわたしがちゃんと当ててたら…

 この戦いで修も千佳もそれぞれ自分の課題が見えてきた…というよりは否が応でも自分の足りない部分(=弱点)を再認識させられたという感じですね。しかし修はともかくとして、千佳の場合は性格的にもなかなか難しいような気がします。鳩原さんのように武器破壊のみに特化しようにも、あまりにも威力が大きすぎるし…


その技は前の試合で見た !頭から……

 なんか前もこのパターン見たような気がします(苦笑)。

 それにしてもまさか頭からもスコーピオンの刃を!スコーピオンもグラスホッパーもアイデア次第でいろんな戦い方ができるのは遊真向きですよね。こうなったら三輪の重くなる弾を(ノーマルトリガーで)使うところも見てみたいですね。


弾に当てるとか変態でしょ…

 ボーダーの上位ランクのスナイパー達が変態揃い過ぎる件について←


ひれつだぞ!なぜゆうまをねらう!

 今回東隊は徹底して玉狛第二狙いですからね。陽太郎が憤りを感じる気持ちもわかります。


貪欲

 これ加古隊長が言うと…いやあえて何も言うまい…


さあ来いよチビ 今度こそ遊ぼうぜ!!

 ようやく遊真と影浦が一対一の状況に…ちょうど各チームともエースが残っていて、勝負の行方はエース対決に委ねられたわけですが…しかし他のチームのエース達がほぼ無傷なのに対して、遊真は満身創痍の状態…いくら遊真が窮地に強いとはいえ、これはかなり厳しいんじゃ…!?


どれがだれの得点だ!?

各チームともエースが点取ってる形になっていますね。
・遊真 1ポイント(東隊1人)
・影浦 2ポイント(東隊1人、二宮隊1人)
・二宮 2ポイント(影浦隊2人)
・東  2ポイント(二宮隊1人、玉狛第二1人)

 これはつまり…次回のエース対決で、遊真が一人も倒せなければ最下位確定ですが、遊真の頑張り次第ではまだ1位になれる可能性も残ってる!?

 二宮がどう出るのかも気になります。空気を読んで東さんの方に行くか、それとも遊真達の方に来るか、はたまた漁夫の利狙いか…


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第359夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 休載 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.356

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は7月26日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ