カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » アルスラーン戦記 » アルスラーン戦記TVアニメ第二十一章(第21話)「別れの詩」の感想

アルスラーン戦記TVアニメ第二十一章(第21話)「別れの詩」の感想

2015/08/30 21:46 | アルスラーン戦記 | コメント(1)

いつも殿下にお仕えしているのはファランギース目当てだと言っていたくせに…
ギーヴのヤツ、何だよアレ、カッコ良すぎだろうと…

クバードは敵にも味方にもならないと思っていたのですが、
もしかするとアルスラーン殿下と一緒に戦ってくれる可能性も…!?

アルスラーン殿下がすごく力強くて頼もしくて男らしくて、
もう完全に吹っ切れた感じでしたね。
でもその反面、ちょっとさびしい感じがしないでも…!?

バルカシオン伯爵が本国では図書館長って…図書館長が将軍ってどうなんだよと。

トゥースの中の人春日がやればいいのにw
[ 2015/09/02 12:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ