カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ワールドトリガー » ワールドトリガー 第113話「影浦隊」の感想(ネタバレ有)

ワールドトリガー 第113話「影浦隊」の感想(ネタバレ有)

2015/08/31 00:02 | ジャンプ(SQ.) ワールドトリガー | コメント(0)

最新単行本第12巻が9月4日(金)頃発売!!

これまでの簡単なあらすじ

 まず真っ先に隊長の修がやられてしまい、出鼻を挫かれた形の玉狛第二だったが…!?



意外と近くにいたな玉狛のちびちゃん

 修の次は千佳…これもしかして今回東隊は徹底的に玉狛第二狙いなのか…!?


味方にグラスホッパーを踏ませて…

 ここの飛び跳ねて驚いた千佳が可愛かった!すっげぇ可愛かった!!


集中シールドで相殺できない…アイビス…!

 ここでまさかのユズルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 よくやったぞユズルぅうううっ!!!!
 好きな女の子の窮地をさりげなく助けるとかユズルカッコ良すぎだろうと。


お前が玉狛贔屓だったとは知らなかったな絵馬

 どうせならユズルには「…別にそんなんじゃない 好きな女の子を助けただけだ」くらいは言って欲しかったところですが…まあ無理か…


攻撃手5人が勢揃い!

 遊真が他の4人に囲まれる形になってしまいましたが、やはり東隊は徹底して玉狛第二狙いでくるつもりなのか…!?


大砲ちゃんは~人が撃てないって話だからな

 今回は千佳の頑張りも忘れてはいけませんな。ここで撃てなければ、まだ一部の人達にしか(人を撃てない弱点が)バレていないのが、風間さんをはじめとした多くの隊員達に疑念を抱かせてしまうところでしたからね。

 あとユズルが千佳を好きなことに、どれだけの人が気付いたのかも気になります。女性隊員達は気付いている人達も少なくなさそうな予感ががががが。


っしゃ!!

 この人やっぱいいよなあ…(←何が?)


努力なんて1週間やそこらで実を結ぶものじゃありませんから

 あいかわらず木虎は修に厳しい…それになんというかこう言葉に重みがありますね。あとなんだかんだ言いながらも修のことよく見てるうえに意識しまくりなんだよなあと。



広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第167夜 NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は11月15日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ