カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » アルスラーン戦記 » アルスラーン戦記TVアニメ第十八章(第18話)「ふたたび河をこえて」の感想

アルスラーン戦記TVアニメ第十八章(第18話)「ふたたび河をこえて」の感想

2015/08/09 19:28 | アルスラーン戦記 | コメント(2)

バファリンを飲んだら少し調子が良くなってきました。
とは言ってもまだ本調子ではありませんので、
誤字脱字や見当外れなことを書いていたら、優しくご指摘頂ければ助かります。


今回の遠征で、ジャスワントを仲間に加えて、
アルスラーン一行の結束はさらに強くなったという感じでしたね。

アルスラーン殿下の口説き文句がヤバい
こんなん言われたらジャスワントでなくても一発で落ちてしまうだろうと…

ナルサスが何でもお見通しすぎて逆に怖い…
でも逆に考えると、ナルサスがいる限りは、ラジェンドラもうかつに手出ししてこれない…!?
最後の方のラジェンドラのナルサスに対するリアクションは、
もはや苦手意識やトラウマの域にさえ達しているように見えましたので。

今回の遠征の成果についてですが、
ジャスワントを仲間にしたこと以外にも、
隣国への牽制の意味でも大きかったような気がします。

直接不可侵条約を結んだシンドゥラはもちろんのこと、
今回の一件を聞いたら他の二国もそう簡単にはパルスに手出しできなくなるでしょうし…

アルスラーン殿下がラジェンドラに美女が欲しいと言ったらどうなっていたのか、
ちょっとだけ興味がありますがw

シンドゥラの前の国王が怪しげな薬を飲んでいたって、
さらっと流されると逆に気になるのですが…

No title
だからこそあんなんでもついてくる臣下がいるのでしょうけどね…
[ 2015/08/14 23:18 ] [ 編集 ]
No title
ガーデビィも高慢チキで嫌いだけどラジェンドラも恩知らずでふてぶてしくてずうずうしくて嫌いですけど裏表なくていっそすがすがしいから完全に嫌いにはなれないんですよね。
[ 2015/08/11 14:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ