カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 第67夜(平成27年6月24日更新分)の簡単な感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第67夜(平成27年6月24日更新分)の簡単な感想(ネタバレ有)

今回の簡単なあらすじ

 ジャーファルさんはシンドバッドを連れ戻す方法を考えようとするが、気持ちばかりが焦ってしまい…



もめごとはおやめなさい!皆さん

 おおっ、ルルムさんが帰ってきてくれた!やはりルルムさんがいるのといないのとでは安心感安定感が全然違うな…


やっほー!!ひさしぶりっ

 ピピリカキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 なんかピピリカってば、しばらく会わない間に、グッと女の子らしく可愛くなっていて、ちょっとドキドキしてしまったじゃありませんか。


兄ぃ…ううん…お父さん!

 まさかもう「兄ぃ」と呼んでくれなくなるとか…そんなわけないですよね!?よね!?


元気な双子の女の子だよ!

 ここのシーンがすごく家族って感じがして、いいなと思いました。

 それにヒナホホもすっかり父親の表情に…


(バルバッド国王)ラシッド王に教えを~

 なぜ本編でシンドバッドがあそこまで(ラシッド王の息子の)アリババに親身になってくれたのか、わかったような気がしました。


紹介状です。

 こうしてすぐに紹介状を出してきたということは…ルルムさんここに来る前にもうすでに事態を把握していた!?


行ってきます!

 ジャーファルさんの表情が、ついさっきまでとは見違えるようにしっかりとしていたのが、印象的でした。


わ、私はまだ認めてない…!!

 本当はすごく気になって(シンドバッドが心配で)仕方ないのに、こんな状況になってもなお素直になれないところが、セレン様らしいといえばらしいのですが…


だって私は…ここにいる皆の母です。

 まさにそんな感じがしました。まさかあのセレン様の頑なな心を開かせてしまうとは、ルルムさんの母の愛は偉大ですな…



広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第165夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ