カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ワールドトリガー » ワールドトリガー 第106話「二宮匡貴(にのみやまさたか)」の感想(ネタバレ有)

ワールドトリガー 第106話「二宮匡貴(にのみやまさたか)」の感想(ネタバレ有)

2015/06/22 00:02 | ジャンプ(SQ.) ワールドトリガー | コメント(2)

陽太郎はオペレーター狙いだったんですね。
てっきり次の支部長の座を狙っているものだとばかり←

これまでの簡単なあらすじ

 意外な来訪者(=二宮)の口から出た予想外の人物の名前(=千佳の兄の麟児さん)に、修も千佳も驚きを隠し切れない様子だったが…



この女に見覚えは?

 …誰この女の人!?私も知らない人ですが…


トリガーを民間人に横流し(中略)この女は二宮隊狙撃手鳩原未来

 なるほどそういうことだったのか…これでなんか色々と繋がったような気がします。


やっぱ裏切られたのがイヤなのかね

 たしかにボロクソ言ってはいましたが、(修達に話していた時の)二宮の様子を見ていると、裏切られたのがイヤとか責任を取って降格させられたことを恨んでいるとか、そういうのとはちょっと違う気がしました…なんとなくですけど…


追手だった風間隊だけが~

 三輪隊とか風間隊って、こういう(ボーダーの表にはできない汚れ仕事的な)役回りが多いような気がするけど、たまたまなのかそれとも…

 もしかしてキクッチーこと菊地原がやたら修に突っかかってくるのって、風間さんが修を気にかけているからだけじゃなくて、今回明らかになったハトハラの一件も関係していたりして!?


初めて見つかった兄さんの行き先の手がかりだよね

 千佳のこういう表情がまた可愛いなと思いました。最近の千佳は物事を前向きに考えられるようになってきているのがいい傾向なのではないかと。

 たしかに修や千佳の言う通り、今回二宮からもたらされた情報によって、麟児さんの件について大きな進展があったわけですが、こうなってくるとなおさら修が今の弱っちいままだと話にはならないわけで…


俺が話を通せる本職の人間に頼めるだけ頼んでおく

 やはりこういう展開になりましたか。たしかに嵐山さんなら親切丁寧にわかりやすく教えてくれそうだけど、天才肌の出水に修がついていけるか不安を感じずにはいられません。あと個人的には那須隊長の戦い方も修の参考になりそうだと思ったのですが、残念ながらとりまる先輩のツテにはなかったようで…


射撃戦の専門家に習ってこい

 柚宇さん(=オペ子)とあんな仲良さげに二人でTVゲーム…だと!?なんてうらやましい…



広告

関連記事
No title
その可能性は考えてもいませんでしたが、
そう言われてみると同じ場所にソバカスがありますね。

その可能性はあると思います。
[ 2015/06/28 21:33 ] [ 編集 ]
鳩原さんはもしかすると千佳友のお姉さんとかではないでしょうか?(あの子もソバカスだったし…)
名字に反応しなかったのは家庭の事情とか。
[ 2015/06/22 07:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第165夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ