カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ワールドトリガー » ワールドトリガー 第105話「アフトクラトル④」の感想(ネタバレ有)

ワールドトリガー 第105話「アフトクラトル④」の感想(ネタバレ有)

2015/06/15 00:02 | ジャンプ(SQ.) ワールドトリガー | コメント(2)

先日のTVアニメは最高に盛り上がっていました。
しかしもうそろそろアニメが原作に追いついちゃいそうですが…

これまでの簡単なあらすじ

 まさかのエネドラがラッドで登場!?



人格を保存(バックアップ)……!

 あのミラさん&ハイレイン隊長にしては詰めが甘いですね。わざわざ他国に情報を渡すような真似をしてしまうとは…

 でもそれと同じようにアフトクラトル側もレプリカ先生を解析していて、迅さんや遊真達の情報が漏れている可能性もあるわけですが…


そりゃアフトクラトルの「神」がもうすぐ死ぬからさ

 この物語の核心に迫るものすごく重要な情報が出てきましたね。星そのものがトリガーなことについては、ボーダー内でどの位の人達が知っていたのか気になるところではありますが。

 もしかすると金の雛鳥(=千佳)を連れて帰れないとヒュースが敵になるというのは、他国で神を見つけられなかった場合、ヒュースの大事な人が代わりに神にさせられてしまうとかだったりして…!?


指揮官殿の命令だから仕方ない

 こいつよくもこんな白々しい嘘を言えたものだなと。表情がゲスすぎて反吐が出そうでした。もしここに三輪がいたら激怒のあまりエネドラを◯◯していそう…


おっときえだ先輩とすわ隊の人たち

 もうすっかり遊真がボーダー内で受け入れられているようで何よりです。最初の頃の三輪の遊真に対する態度を見ていたら不安しか感じなかったのですが、どうやらそれは杞憂だったようで。


それは…もっと訓練して…

 あ、これ、たぶん一生かかってもダメな感じのやつだ。ましてや次の遠征にはとても間に合うとは思えないのですが。

 今の修が強くなってA級に追いつくためには、それこそ死に物狂いで訓練するか、それとも別のもっと良いやり方を見つけでもしない限り、一生無理のような気がするのですが…


きぬたさんとなかよくなったぜ たぶん

 たぶん…たぶんか…やっぱたぶんだろうな…千佳に対する接し方からもわかるように、鬼怒田さん基本人が良さそうなおっちゃんなんだけど、何と言っても城戸司令とグルだからなこの人…


雨取麟児……この名前を知ってるな?

 以前コメントで指摘されて、第82話の修の回想シーンを確認したところ、たしかに二宮らしき人が登場していました。

 一体千佳の兄貴とはどういう関係だったのか…まさか二宮が千佳の兄貴の協力者…!?次回二宮の口からどんな衝撃的な事実が語られるのか気になって仕方ないのですが…



広告

関連記事
No title
移住という展開はありそうですよね。

それどころか近界民も元々は皆地球に住んでいたという可能性も…
[ 2015/06/19 22:35 ] [ 編集 ]
近界で戦争が多いのはそれぞれの国家(星)が生き残るためにトリオンの奪い合いをしていたんですね。
でも家族や友達の命が奪われたりして三輪みたいに近界民を無差別に憎悪して関係ない遊真を殺そうとする人間は生まれるし、近界民側はトリオンを集めないと国そのものが維持できなくなって国民が生きていられなくなってしまうのはわかるけど生け贄にされる人間も国のためとはいえ命尽きるまで何百年もトリガーと同化させられるのはたまったもんじゃないだろうしどこかで悪い連鎖を断ち切らないといけませんよね。
もし近界民の国がなくなったら近界民が玄界に移住してくる展開があるかもしれませんよ。
マザートリガーとかクイーントリガーと呼ばれているなら神になる人間は女性かもしれませんね。その次の神(生け贄)候補がヒュースの家族か恋人なのではないでしょうか?
[ 2015/06/15 00:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ