カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ワールドトリガー » ワールドトリガー TVアニメ第23話「神の国アフトクラトル」の感想

ワールドトリガー TVアニメ第23話「神の国アフトクラトル」の感想

2015/03/29 10:52 | ジャンプ(SQ.) ワールドトリガー | コメント(2)

一般市民に誤解されるならまだしも、
ボーダーの隊員達に遊真が味方だということを知らせる手段はないんですかね?
本部から(各隊のオペ子を通して)全隊員に通信とかできそうな気もしますが…

忍田本部長はどんな事態に陥っても動じずカッコ良かったです。
逆に単なるリアクション要員になっていた人達もいましたが(苦笑)。

アフラクトラル?アフトクラトル?
どれが正しいのかわからなくなってきそうです(苦笑)。

ついにアフ…の人達にもちゃんとした出番がやってきました。
こうして彼らの声を聞くのもはじめてですよね?
エネドラの声は…予想以上に小物臭が(苦笑)。
ヴィザ翁の声は原作のイメージそのままでした。

三上歌歩さん…じゃなかったミラさんは原作どおりでステキでした。
ミラさんには本国でも恐れられているというワー◯女の本領発揮に期待したいですね(←おいw)

修と木虎が千佳を助けに行くために即席コンビとか、何この胸熱展開。
以前に学校で戦った時はまったく歯が立たなかったわけですが、
修がどこまで近界民と戦えるようになっているのかにも期待したいです。

遊真と嵐山隊が共闘すれば、敵ブラックトリガー使いでさえも倒せそうな気がしますが、
TVアニメでは遊真と嵐山隊の戦いはどう描かれることになるのか…

No title
自分的にはアフトクラトル勢の声については、
原作のイメージそのままの方もいれば、
ちょっと違っていた方もいましたが、
バトルで迫真の演技を魅せてくれるはずと期待しています。
[ 2015/04/01 18:48 ] [ 編集 ]
ハイレインの声高かったですね。
[ 2015/03/31 09:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第165夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ