カレンダー(月別アーカイブ)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » アニメ » アルドノア・ゼロ 第24話(最終回)「いつか見た流星 —Inherit the Stars—」の感想

アルドノア・ゼロ 第24話(最終回)「いつか見た流星 —Inherit the Stars—」の感想

2015/03/29 09:10 | アニメ | コメント(3)

虚淵さんのことだからまたとんでもないどんでん返しが待っているのでは、
アセイラム姫がまた暗殺されはしないかとヒヤヒヤしながら見ていたのですが、
キレイに大団円を迎えてくれて本当に良かったです。

やはり最後はイナホとスレイン君の一騎打ちになったわけですが、
この物語の最終回としてもイナホとスレイン君の決着をつけるという意味でもふさわしい戦いになったのではないかと。

「ずっと目障りだったんだ…その(オレンジ)色が!」
さすがにこれにはちょっと吹いてしまいましたがw

まさかセラムさんがイナホに頼んだのが「スレインを救ってほしい」だったとは…
最後までセラムさんのために命がけで戦っていたイナホがカッコよすぎでした。
その反面、スレイン君は…いやもうここではあえて言うまい…

これからスレイン君の扱いがどうなるのか気になります。
なんかアセイラム姫暗殺未遂の罪まで押し付けられて?
一人だけ悪者にさせられてしまっていましたからね…
このまま一生牢獄に幽閉…なんてことになったら、
スレイン君が生きている意味があるのだろうかと。

最後にデューカリオンの面々が登場したということは、
ハークライトやバルークルス、ステイギス隊の人達はおそらく…
あとレムリナ姫がどうなったのかも気になりますね。
ある意味この人が一番可哀想だったような気もします…

いくらイナホの戦術データで学習したとはいえ、
マリト大尉やユキ姉が敵のアルドノアドライブ搭載機と互角に渡り合っているのには驚かされました。

しかし傍から見るとアセイラム姫の言動はブレまくりだったのに、
よく地球側も火星側も納得できたよなあと。
まあ火星側についてはクルーテオJr.やマズゥールカさんの影響力が大きかったのかもしれませんが…

自分的にはこれが一番重要な事なのですが、
セラムさんじゃなければ、イナホがどの女の子とくっついたのかということです。
インコ?ライエさん?ユキ姉?それともまさかカーム!?

イナホが左目の使いすぎで廃人になってしまうのではと心配していましたが、
最後はそうならなくて本当に良かったです、ホッとしました。

No title
>メグさん
私もイナホとセラムさんが結ばれる幸せな結末を見たかったのですが、
とりあえずキレイに大団円を迎えられたので良かったのかなとも。
ただ、イナホが誰とくっつくのかは気になりますが。

>すささん
他の音楽や作画等がすごく高いクオリティで作られていたアニメだけに、
どうしてもシナリオの矛盾点やご都合主義なところが目についてしまうことがありました。
それでも最近の他のロボットアニメと比べると十分面白くて楽しめたとは思うんですけどね…
[ 2015/04/05 08:06 ] [ 編集 ]
ハークライト裏切りそうって言ってごめん!m(。≧Д≦。)m
必ずしもファンの期待する展開にならないのはわかっているんですけど主人公とヒロインが結ばれないエンディングはなんとも切ない気持ちにさせられます。
[ 2015/04/01 06:34 ] [ 編集 ]
No title
アルドノア最終話を見終わって少し釈然としないところやレムリナ姫の行方など気になることもありましたが、メインキャラは生き残って平和と平等の未来が期待できるエンディングになってよかったと思います。
スレインは、行動の結果が報われないという妙なジンクスと理不尽に罵倒されるという役どころなので酷く言ってしまえば「らしい」終わり方ですね。
ラストの大気圏突入は主人公二人が流れ星になって姫の願いを叶えたようにも見えるので、勝負の決着も付いて様々な問題は一緒に燃えたのかもしれませんね。
[ 2015/03/30 02:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第361夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第157夜 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.358 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は8月9日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ