カレンダー(月別アーカイブ)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第261夜(第261話)「死闘の果てに」の感想(ネタバレ有)

マギ 第261夜(第261話)「死闘の果てに」の感想(ネタバレ有)

※ thefunnel.jpへの転載は禁止です。

最新単行本第25巻が4月17日(金)頃発売です。

これまでの簡単なあらすじ

 アリババ対白龍、アラジン対ジュダル、それぞれの死闘に決着がつくも、失ったものはあまりにも大きくて…



2人の「マギ」と「王の器」。違えた道のその先は

 今回のトビラ絵が…もうこの4人が揃うことはないと思うと、こみ上げてくるものが…


こんなもの…どうとでもなる。今さら俺の脚ぐらい…

 やはりザガンで義足を作ってしまいましたか。これで左腕に続いて両足までもが…ここ最近の白龍の戦いにかける執念の凄まじさを見ていると、たとえ全身がザガン…いわゆる義体?状態になってもなお戦い続けそうだから怖いです。


ジュダルだけがいなくなることは、想像していなかった。

 ………………。


自分の逆さ鏡だったから…無視できない無二の相手だったんだ。たぶんね。

 ………………。


…ごめんよ…他に、言いようが…

 自分の半身とも言うべき唯一無二のかけがえのない存在=親友を失ったのは、アラジンも白龍も同じはずなのに、アラジンが白龍に謝ってばかりだったのは見ていてすごく辛かったです。


随分残酷な魔法を使ったものですね。

 ここでたぶん皆さん同じツッコミを入れていたと思います…「お前が言うな」と(苦笑)。


アリババくんを、どこへやってしまったんだい?

 やはりアリババの精神を異次元から連れ戻す方法とかはないのでしょうか?そういえばかつてアルマトランでソロモンがアル・サーメンを異空間へと封印していましたが、まさか同じ所だったりして…!?


紅炎に勝つには…不本意でも、当初の計画に立ち戻るしかない。

 まだ(紅炎と戦うことを)諦めていなかったんだ…っていうか、当初の計画って何!?そんなのあったの!?


いいえ、陛下。陛下の御為に我が主は助力を惜しみませぬ。

 何か予想外の展開になってきたんですけど、ここにきて新キャラ&新勢力が登場!?何この人おっぱいおっき…じゃなかった、いかにもな感じで怪しさ全開なんですけど、一体何者!?っていうか、この世界にアル・サーメンや七海連合以外に紅炎達と渡り合えるような勢力って他にありましたっけ!?

 でも白龍が謎の勢力と手を結んで戦争を起こそうとしていることを知ってしまったら、アラジンがそれを止めようとしないわけがないと思うのですが。それに紅炎との戦争になってしまったら、モルさんやオルバ達とも戦うことになるんですよね。アリババのルフが健在ということは、アモンの眷属器もまだ使える…のかな!?白龍とモルさんが戦うところはあまりみたくないのですが…


広告

関連記事
No title
アリババとアラジンには白龍を説得できる自信があったのでしょう。
・白龍の堕転
・白龍が二つ目の金属器(ベリアル)を手に入れていたこと
などアリババ達にとっては想定外の事態がいくつもあったにせよ、
シロさんがご指摘されているように、
説得が失敗した時どうするか考えておくべきだったのかもしれませんね。
もう今となっては結果論になってしまいますが…
[ 2015/03/29 21:26 ] [ 編集 ]
No title
結局アリババとアラジンは何がしたかったのでしょうね?もちろん当初の目的は「白龍を説得して戦争をやめさせること」だったのでしょうけど、白龍サイドの勢いに押されて潰し合いをすることになり、「お前(白龍)を倒す!」なんて発言してしまっていますし。客観的に振り返ると「説得(言葉)が通じなかったので力でねじ伏せようとした(説得(物理))」と見えるような状況になってしまっていて、アリババ側もまだまだ幼いんだなーという印象でした。戦うつもりがないなら、説得に行く前に逃げる方法を用意しておかないとですからね。
[ 2015/03/29 07:55 ] [ 編集 ]
No title
そういえばそんなやり取りがありましたね。

シンドバッドが黒幕orラスボスという可能性も十分ありえる話ですが、
アラジン達を裏切るシンドバッドというのはあまり見たくないかもですね…
[ 2015/03/26 21:51 ] [ 編集 ]
No title
当初の計画で思い出しましたけどシンドリア編で白龍が
留学生としてシンドリアを訪れた頃、
ザガン迷宮クリアして帰ってきて間もない頃に
シンドバットは白龍の話に乗って運命共同体とか言って
白龍を丸め込んでた記憶があります。
その時の事を考慮に入れると仮面の女はシンドバットの裏の関係者、
かつ白龍の要求を呑んでるように見えて白龍を利用してる可能性が高いでしょう。
当初の計画自体の全貌はわかりませんけど、
少なくともその計画にシンドバットの協力は必要不可欠、
でもシンドバットを利用する=実は利用されてるはガチでありえますから。
[ 2015/03/26 07:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第361夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第157夜 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.358 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は8月9日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ