カレンダー(月別アーカイブ)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 氷球姫 » 氷球姫×常磐木監督の過剰な愛情 第65ピリオド(第65話)「桜花の意図」の感想(ネタバレ有)

氷球姫×常磐木監督の過剰な愛情 第65ピリオド(第65話)「桜花の意図」の感想(ネタバレ有)

2015/03/18 00:01 | 少年(裏)サンデー 氷球姫 | コメント(0)

 あれ?桜花咲耶さんって、七咎のコーチ?監督?

これまでの簡単なあらすじ

 イーラのラフプレーが桜花咲耶さんの指示ってマジ!?どうせまたイーラが紅羽たんを揺さぶるために口からデマカセを言ったに違いないけど、もし万が一本当だったら…!?イーラの口から思いもよらぬことを聞かされて紅羽たんは大丈夫なのか!?



あいにくともう我がチームにはあなたの言動に惑わされる者はいなくってよ

 ですよね~。私は最初っから紅羽たんも他のみんなも大丈夫だと信じていましたよ。(←おいw)

 でも花籠のみんなは精神面でも本当に強くなりましたよね。前回のテンプルとの対決でイーラに翻弄されっぱなしだった時と比べると、まさに見違えるほどの成長ぶりと言っても過言ではないような気がします。


…ふん。いいけどね…別にー…!

 別に…と言いながらも、この表情を見ただけでもわかるように、自分の思い通りにいかずに苛立ちを募らせていっていますよね。なにしろ紅羽たん達はもうイーラのことをまともに相手にしていませんからね。でもそうなると、ラフプレーが桜花咲耶さんの指示っていうのは、やっぱりイーラが紅羽たんを動揺させるために言った嘘だったということに…!?


当たり前だよォ。なんかあいつら反応薄いんだもん…!

 そういえば、ずっと気になっていたのですが、試合中もロッカールームでも、イーラはずっと一人ですよね。コーチの桜花咲耶さん以外、七咎のチームメイトが彼女に話しかける所を見たことがないような気がします。


イーラ…教えてあげるよ。どうすれば楽しくプレーできるのかー…!

 イーラは苛立ちを募らせる余り、いつ暴発させてもおかしくないような状態にも思えたのですが、この桜花咲耶さんとのやりとりを見る限りだと、大丈夫そうなのかな!?やはり桜花咲耶さんはラフプレーを指示するような人ではなかった!?


間違いなく咲耶ちゃんは選手のプレーに対する姿勢を、変えたいと思ってるんですよー…!!

 そ、そうだったのかー!!一時は桜花咲耶さんが闇堕ちしたのではと思ってしまった自分が恥ずかしいです。


もちろん、楽しいからですわ(はぁと)

 こんなに楽しそうな紅羽たんははじめて見るような気がします。本当にいい表情をするようになりましたよね。あとはこの最後の1ピリオドで決勝ゴールを決めて勝ってくれることを願うばかりです。



広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第359夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 休載 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.356

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は7月26日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ