カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 氷球姫 » 氷球姫×常磐木監督の過剰な愛情 第64ピリオド(第64話)「悪行の指図」の感想(ネタバレ有)

氷球姫×常磐木監督の過剰な愛情 第64ピリオド(第64話)「悪行の指図」の感想(ネタバレ有)

2015/03/11 00:01 | 少年(裏)サンデー 氷球姫 | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 我らが花籠と七咎の決勝戦は両者どちらも譲らず0対0のまま。ただ白熱とした試合展開に水を差すかのごとく、イーラこいつまた性懲りもなく…



いいよォ!ハギさーんつづみんさーん!!さすがは有望株第2セットのDFペアー!!

 第1セット以外の選手達の活躍が描かれることはそう多くないので、今回こうして第2セットのハギ達の活躍を見ることができて良かったです。


ずいぶんとバラバラに動くチームですよね?あの七咎ってとこは。

 これまでこの決勝戦を見てきて、私もカバちゃんと同じことを思いました。冒頭のハギさんとつづみんを見てもわかるように、個人(ソロ)プレイの七咎に対して、花籠はチームで対応して、封じ込めているという感じですよね。


じゃあそろそろ、交代行ってきまーす。 イーラ!

 うーん、イーラは桜花咲耶さんの言うことも聞かないのか…っていうか、テンプルにいた頃と(悪い意味で)ちっとも変わっていないどころか、ますます増長しているようにさえ…


行けーっ姫ー!! イーラ!!

 ここのシーンのシュンとしたラヴロワ監督がすごく可愛かったです。これはカバちゃんが放っておけなくなる気持ちわかるなあ…


もし彼女(桜花咲耶)が…闇を抱えているのだとしたら…

 なぜ桜花咲耶さんが七咎のコーチをやっているのかは私もすごく気になるところですが…現時点ではまだ闇堕ちしているかどうかは判断しにくいですね。試合中のイーラに対する接し方などを見ると、割とまともにコーチしているように見えるんですけどね…


索牛子選手転倒ーっ!!!

 ついにイーラがやらかしてくれやがりましたね。おい審判見えていないのかよと。でもその後、冷静に対処してイーラを止めた紅羽たんがさすがでした。


サクヤがこうしろって…言ったんだからさァ…!!

 イーラは花籠の紅羽たん達をこれでもかと揺さぶってきていますが、さすがにこれはちょっと聞き捨てなりませんよね。まともにコーチしているようにも見えるけど、たしかにイーラが反則をしても注意しようともしませんし、はたして桜花咲耶さんはイーラにラフプレイを指示しているのかいないのか…



広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ