カレンダー(月別アーカイブ)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » アニメ » アルドノア・ゼロ 第19話「楽園の瑕 —Here to There—」の感想

アルドノア・ゼロ 第19話「楽園の瑕 —Here to There—」の感想

2015/02/22 08:37 | アニメ | コメント(2)

「私の可愛い弟を撃ったクズ野郎ね!」
今週もユキ姉の名言頂きました!
あいかわらずな貝塚姉弟のブラコン&シスコンっぷりにはニヤニヤが(ry

「誰も(アセイラム姫の言葉に)耳を貸そうとはしないだろうなあ」
たとえ本物のアセイラム姫が完全に記憶を取り戻したとしても、
今のこの世界に彼女の居場所はあるのでしょうか…

火星騎士がたった1機で乗り込んできてはイナホに返り討ちに遭うという
またいつものお約束の展開になるかと思いきや…

「複数の揚陸城、複数のカタクラフトが同時に…」
マジかよ、ついに火星…というかスレイン君が本気出してきやがった…
っていうか、何体いるんだこれ、いくらなんでもちょっと数多すぎじゃね?

しかしあのイナホがこうなることを予想していなかったとは思えないのですが…
イナホには何か対策があると信じたいです。
たとえば起動因子で強制停止で一網打尽とか…

うーん、マズゥールカさん、イマイチ頼りない!?
この先マズゥールカさんがどう出るのかにも注目したいところですが…

いつも以上にハークライトのスレイン君ヨイショに無理があるような(苦笑)
「~のではないでしょうか」とか「~に違いありません」とか
これってあくまでもハークライトの推測に過ぎませんよね。

かつてスレイン君がザーさんに取り立てられた時と同じ道を辿っていますが、
まさか最後の最後でハークライトがスレイン君を裏切ったりはしないよね…!?

スレイン君の恐怖政治と言っても過言ではない状況に…
もはや誰もスレイン君を止められる者も諌められる者もいないというのが…

ついにアセイラム姫が目を覚ましてしまったわけですが、
彼女を取り巻く人間関係にも少なからず影響を与える予感が…というかもうすでに影響が出始めていますよね。

そのことに一番割を食っているのが、他ならぬレムリナ姫なわけですが…
スレイン君のレムリナ姫に対する扱いを見ていると、レムリナ姫が可哀想で…

スレイン君は人としての器が小さすぎなような(苦笑)
アセイラム姫が完全に記憶を取り戻したらどうなるのかちょっと怖いです。
その時リッゾがスレイン君とアセイラム姫のどちらの味方をするのかも気になりますね。

No title
すささん、いつもコメント有難うございます。

>今までの火星の機体ってチームプレイに向いてる機体が少なかった気がしますね。

イナホならそこを突いてくるかもしれませんね。

>なんだかレムリナ姫が可哀想になってきました。

スレイン君にとっては利用できる駒の一つにすぎないのかそれとも…
[ 2015/02/23 21:43 ] [ 編集 ]
No title
火星が団結して一気に不利になったように見えますが、今までの火星の機体ってチームプレイに向いてる機体が少なかった気がしますね。マズゥールカさんはバルークルス次第では既にリスト入りしてるかもしれませんね。ハークライトが前線に出るということは、スレインの側を離れるわけで、イナホにでも捕まって言質取られる可能性もありますね。なんだかレムリナ姫が可哀想になってきました。
[ 2015/02/22 21:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第361夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第157夜 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.358 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は8月9日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ