カレンダー(月別アーカイブ)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 氷球姫 » 氷球姫×常磐木監督の過剰な愛情 第62ピリオド(第62話)「最終日の始まり」の感想(ネタバレ有)

氷球姫×常磐木監督の過剰な愛情 第62ピリオド(第62話)「最終日の始まり」の感想(ネタバレ有)

2015/02/18 00:01 | 少年(裏)サンデー 氷球姫 | コメント(0)

今回の簡単なあらすじ

 あの様子だと、紅羽たんは大丈夫そうですね、本当に良かった。それにしても桜花咲耶さんが紅羽たんに常盤木を紹介するつもりだったなんて、過去の因縁めいたものを感じずにはいられないのですが…



見えねーよ!!どけ!!

 こんなに鋭いフーカのツッコミは久しぶりに見たかもw

 そしてそんなフーカと常盤木のやり取りを、いつもと変わらぬ姫スマイルで紅羽たんが見守っているわけですが…紅羽たんが目の前の二人をどう思っているのかはわかりませんが、少なくとも最近の紅羽たんは表情に余裕が出てきているように見えるんですよね。


わっ…イーラがスピード上げて抜いたァ!!

 いくらイーラの事で動揺しているとはいえ、あのマリアさんをあんなあっさりと…もしかすると今のイーラは火爪さんよりも手強いんじゃ…


ーここ、座ってもいいっスか?

 って、ちょ、まさかカバちゃん、ラヴロワ監督狙いなのか!?(←おいw)

 とまあ冗談はさておき、ラヴロワ監督ってば、思わぬ形で桜花咲耶さんと再会して以来、ずっとこんな調子(元気がない)なのが…ちょっと心配かも。またもう一人の人格が出てこなければ良いのですが…


ああ…こいつらも来てんのかよ。

 こいつらついに公式の試合(しかもよりにもよって決勝戦)にまでwつーかよく入り口で警備の人とかに止められなかったなw


紅羽のメンタル面がいささか心配だな…

 いやそれは問題ないんじゃないかな。入場シーンの紅羽たんの表情を見れば、ね。


ああ…そうだな…!これまでやってきたことを信じて…楽しむべきだな!

 いよいよ決勝戦が始まったわけですが、やはり注目すべきは紅羽たんとイーラのエース対決でしょうね。またイーラが卑怯な反則技を使ってきたら、紅羽たんはどう対応するのか…

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編:第343夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 3月29日シンドバッドの軌跡、4月5日プロトタイプ、4月12日新章スタート NEW!

単行本
├本編:33巻-4月18日頃発売予定
└外伝:12巻-1月18日発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.342 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は3月29日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード
ブログパーツ