カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 氷球姫 » 氷球姫×常磐木監督の過剰な愛情 第57ピリオド(第57話)「反撃のはじまり」の感想(ネタバレ有)

氷球姫×常磐木監督の過剰な愛情 第57ピリオド(第57話)「反撃のはじまり」の感想(ネタバレ有)

2015/01/14 00:01 | 少年(裏)サンデー 氷球姫 | コメント(0)

最新単行本第5巻が1月16日(金)頃発売…ってもう明後日じゃないですかー!

これまでの簡単なあらすじ

 紅羽たんは常盤木やチームメイト達のおかげで、自分は一人じゃないことに気付いたのだった。そしてここからいよいよ反撃開始なるか…!?



ーええ、お陰様で。重たい仮面を…外すことができましたのー…!

 ここで火爪さんも指摘されているように、紅羽たんの表情がこれまでとは明らかに違っています。これはいよいよ紅羽たん覚醒くるか…!?


すみませんユリちゃんー えーい!

 とうとう最終ピリオドまできてしまいましたが、あのシロがスタミナを切らすことなくプレイし続けていることには驚かずにはいられません。(もしかすると作中では描かれていないだけで、途中で休ませてもらっている可能性もあり得ますが)

 以前サエちゃんは大会までには花籠の選手達の短所を必ず克服させると言っていましたが、病弱体質のシロのスタミナ切れ対策には一体どんな方法を使ったのかが気になります。


おオ! えいっ! フーカ打ったー!!!

 フーカもあれだけ苦手だったスティックさばきが、以前と比べると見違えるようにさまになっているじゃありませんか。

 シロとフーカがそれぞれ弱点を克服し、紅羽たんとの連携が機能するようになったことにより、花籠の攻撃力が格段に増しているように感じました。


紅羽たーん!! …………!! ばっ

 こんなにもがむしゃらに必死になって食らいついていく紅羽たんを見る日がくるとは…これまでとは別人みたいに紅羽たんが熱すぎでしたね…


花籠得点ーっ!!! 最終ピリオドで同点に追いついたーッ!!!

 ついに紅羽たんが火爪さんに競り勝って同点ゴールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 ただ紅羽たんと火爪さんがもつれるように倒れこんでいたので、二人共ケガをしていないかが気になりますね。

 ここにきてカンナカムイとの試合は一気に盛り上がりを見せているわけですが、はたして最後はどちらが勝つのか次回に要注目ですね。


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ