カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 黒子のバスケ » 黒子のバスケ EXTRA GAME(エクストラゲーム) 第1Q(第1話)「派手に行こうぜ!」の感想

黒子のバスケ EXTRA GAME(エクストラゲーム) 第1Q(第1話)「派手に行こうぜ!」の感想

2014/12/27 23:13 | ジャンプ(SQ.) 黒子のバスケ | コメント(3)

※ thefunnel.jpへの転載は禁止です。

黒子のバスケがジャンプNEXT!!で連載復活再開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

もうすでにジャンプ本誌等の予告で皆さんご存知のことかと思われますが、
本日12月27日発売のジャンプNEXT!!2014vol.6(定価460円)で、
あの大ヒットバスケ漫画「黒子のバスケ」が連載再開されることとなりました。

まずここまでに至る簡単な流れをまとめてみると、
ジャンプ本誌での連載が終了
⇒ジャンプ+で各校の先輩達がメインの後日談が掲載
⇒ジャンプNEXT!!で連載復活(再開)…といった感じですかね。

なお、ジャンプNEXT!!とは本誌が合併号休みの時等に発売される増刊号で、
(表紙が本誌に似ているから紛らわしかったりもしますが)
新人漫画家さん達の珠玉の読切や、本誌連載陣の(袋とじ)番外編、
そして最近は本誌からの移籍組…ソウルキャッチャーズやべるぜバブ番外編も掲載されたりしています。

また、本誌同様、NEXT!!も紙の雑誌と電子版の両方が発売されており、
(電子版の購入方法等についてはジャンプ+でご確認お願いします)
電子版にはポスターや黒バス通信がついてこないので注意が必要だったりも。

さらに今回のNEXT!!には神…作者の藤巻忠俊先生とあのスラムダンクの井上雄彦先生の対談も(紙の雑誌と電子版の両方に)掲載されており、もうこれは黒バスファンなら買うしかないだろといった感じです。


今回のお話の簡単なあらすじ

 あのウインターカップ優勝から数ヶ月後、黒子達の前に新たな強敵が現れる! そしてまさか再びこのメンバーが集結することになるとは…



USAで…いや世界で今圧倒的人気のストリートバスケットボールチーム ジャバウォック

 やはりこの展開は予想通りというか、国内で優勝した後、次に戦う強敵ときたら、海外…アメリカしかいないですよね。もう見た目からして強そうなうえに、いかにもな感じの問題児っぷりは、これは倒しがいのある(今回再集結した彼ら)が戦うにふさわしい)相手が現れたなと…


じゃあチケットは私と日向君で行っちゃっていいのね?

 まあ日向先輩のヘタレっぷりは、今に始まったことではないとは言っても…ねえ…

 すっかり部内ではリコ×日向の流れになりつつありますが、木吉にはもはや望みはないのでしょうか…


…やっぱインターハイの結果は悔しかったんだろーなー(by降旗)

みんなインターハイの因縁は一度忘れよう(by赤司様)

 本誌等の予告にはウインターカップの数ヶ月後と載っていましたが、いつの間にかインターハイも終わっていたようですね。っていうか、インターハイの因縁って…青峰と緑間が火花散らしていたり、インターハイで何があったのかすごく気になるんですけど…


おおっマジであの人達がやるのか! チームStrky!!

 テレビで髪を切ったアゴリ…岡村を見た時の、陽泉の後輩達のリアクションw こいつらちょっと酷すぎだろうとw でも岡村に限らず、よく見ると髪が短くなっている人達が、ちらほらと…

 とまあ冗談はさておき、ストーリーを盛り上げるため&集結した彼らを登場させるためには話の展開上仕方ないこととはいえ、ちょっと見ていて可哀想になる"かませ"っぷりではありましたよね。っていうか、この人達もキセキの世代がいる学校でレギュラーを張っていたにも関わらず、これほどまでに圧倒的な実力の差を見せつけられてやられてしまうとは、このアメリカ人達どんだけ強いんだよと…

 でもこういう試合展開や敗者の絶望的な表情がどこかで見たことがあるような気がしたと思ったら、かつての帝光中のキセキの世代が三連覇の時代を彷彿とさせるんですよね…


あんな奴らに勝てる奴なんて…そんなもん…あいつらに決まってんじゃねーか…!!

 はたしてこの(部のみんながお膳立てしてくれたも同然の)観戦デートで日向先輩がリコ先輩の心にクラッチシュートを決められたかどうかは…とりあえず置いといて

 まさか本当にもう一度キセキの世代&黒子(&火神)が集結して戦う姿を見られる日が来るとは…! しかも相手はあの先輩達をも簡単に倒してしまう強敵・アメリカ…これが盛り上がらずにはいられないというものです!

 って、ちょ、よくよく見ると、緑間の手にやかんがw それが今回のラッキーアイテムかよw

 黒子達があのウインターカップからどれだけ成長しているのかも楽しみですが、久しぶりに集結したキセキの世代のやり取りもすごく楽しみですね。キセキの世代&火神の黒子を巡る人間模様とか。


広告

関連記事
No title
>kivaxtutoさん
さつきのことだから、
きっと今頃ジャバウォックの情報収集に駆けまわっているはず…
だと思いたいです。

>メグさん
火神黒子やキセキの世代たちの活躍に期待したいですね。
木吉とリコ先輩が付き合っていた時があったとは…
私も30巻買ったのですが、そこまでは読んでいませんでした。
まだ木吉にも望みはあるかもなので、木吉にも頑張って欲しい所です。
[ 2014/12/29 21:49 ] [ 編集 ]
新キャラ楽しみだなぁと思って読んだらクズがいたΣ( ̄皿 ̄;;
キセキ達にはジャバウォックをボコボコにしてほしいです!
花宮今回ラフプレーガンガン使っていいよ(危)
コミック30巻のQ&Aでリコと木吉は一時期付き合ってた時期があったそうなのでまだわかんないと思いますよ♪
[ 2014/12/28 17:35 ] [ 編集 ]
No title
そういや卒業組だと黛さんは今でもバスケ続けてるんですかね~
あのボロカスにされた状況こそ黛さんの毒舌モノローグが活きそうなのに

それと桐皇組の現役が試合を見てたり
キセキが再集結してるのにさつきが出ないとは
[ 2014/12/27 23:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第165夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ