カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ラブラッシュ!(山本亮平) » E-ROBOT(by山本亮平先生) 第2話「事実(エロ)と真実(アイ)」の感想

E-ROBOT(by山本亮平先生) 第2話「事実(エロ)と真実(アイ)」の感想

これまでの簡単なあらすじ


 主人公・凛道ユウキは学校のアイドル・白浜ヒカリに片想い中なんだけど、突然現れたエロボット・アイのせいで、なんか色々と誤解されてしまうことに。今回こそユウキはヒカリちゃんの誤解を解いて告白することができるのか…!?前回に続いて今回もエロボット・アイのエロ旋風が吹き荒れる予感…!?


ヒカリちゃんが見ている!! じ~っ ヘンタイ…


 アイと仲良さげなところを、ヒカリちゃんにめっちゃ見られてるしw ヒカリちゃんの視線が痛いw

 ヒカリちゃんのようなタイプのヒロインが好きな自分としては、もっとヒカリちゃんにもアイに負けずに頑張って欲しいところですね。


ドキッ 凛道君…? ビクッ じ~(ヘンタイを見る目) 凛道君…


 アイとは正反対で、ヒカリちゃんの場合、普通に女の子らしいリアクションが可愛いと思いました。


凛道君も……ありがとうとっても嬉しい


 この笑顔とかすごく可愛すぎて、これはユウキでなくても惚れてしまうだろうと…


だからね 凛道君 そろそろどいてもらってもいいかな


 この羞恥のリアクションの破壊力の凄まじさがもうっ!もうっ!これだよこれ、俺らが求めていたのはこれなんだよ!(←何言っているのか意味不明ですみません)


凛道君!また明日!アイちゃんにもよろしくね!


 やっぱりヒカリちゃんはいいなあと思いました。


ここ あなたも好きなの?


 たしかにヒカリちゃんのような女の子とこんな出会い方したらユウキでなくても一目惚れしてしまうというものです。振り向きざまのの笑顔とかもう可愛すぎでした。


E-ROBOTはお家の中でもたくさん活躍できマスヨ!!


 自分的に(ヒカリちゃん以外で)一番グッときたエロシチュエーションは、このアイの(ある意味お約束とも言える)裸エプロン姿でした。

 うーんでも学校でのエロイベントはなぜかあまり盛り上がれませんでした。

 次回はアイとの同棲生活が始まるとのことらしいので、期待できそうかな…!?
広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第165夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ