カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第247夜(第247話)「帝都決戦」の感想(ネタバレ有)

マギ 第247夜(第247話)「帝都決戦」の感想(ネタバレ有)

 私もナウシカで感動しました。はじめて見た時はすごい衝撃を受けたことを今でも覚えています。(今週号の作者巻末コメントに対して)

これまでの簡単なあらすじ


 ついに煌帝国の帝都へと攻め込んだ白龍&ジュダルは、破竹の快進撃で玉艶の元へと突き進んでいくが…


どけっ!!国の仇も見極められぬ老いぼれが!! (中略) 説得力ないぜ、おっさんたち。


 もしかして白龍、この二人の老将軍にもベリアル使った!? 

 それとも実はベリアルは使っていなくて、あの目の凄まじい迫力だけで押し通ったのだとしたら、これまでの私の白龍に対する認識を改めなければいけないのかもしれませんね。

 それにしても白龍は堕転してから、どんどん形相がすごいことになっていっていますよね…それこそまるで暗黒点になる直前のモガメット学長を彷彿とさせるかのような…


練玉艶、貴様を殺すッ!!!!


 この玉艶のとても人間とは思えない醜悪に歪んだ笑顔が。

 それにしても白龍が自分を殺しに来たというのに、なんで玉艶はこんなに嬉しそうなんだ…!?

 やっぱり白龍が自分の思惑通りに暗黒点として順調に仕上がってきているから…だったりするのでしょうか!?


練玉艶コロス…!! 組織に仇なす裏切りモノ…!!


 まあこれ(白龍がアル・サーメンの黒ルフネットワークを逆に利用してベリアルで洗脳)については大方の予想通りの展開とも言えますが…

 それよりもジュダルが玉艶に対して何度もババアを連呼していたのには思わず笑ってしまいました。実は白龍だけじゃなくてジュダルも玉艶に対しては相当不満や恨みが募っていたなこれは…


いいでしょう? 私が昔、かわいがっていた娘の魔法なの…


 シバ…玉艶のこのセリフには何とも複雑な気分にさせられてしまいますね…


この女…この女…強えッ!!!


 おいおいマジかよ…白龍もジュダルも超絶パワーアップしているはずなのに、事前に用意していた策も見事にハマって玉艶を孤立化させることにも成功したのに、それでもまだこれほどまでに力の差があるとは…玉艶ババアが強すぎてとても勝てる気がしないんですけど…

 前回の感想記事のコメントにて「自分より強大な敵に立ち向かう白龍は主人公のようだ」と指摘されていた方がいましたが、今回、白龍&ジュダルが玉艶と戦っているのを見て(戦う相手はアリババや紅炎じゃなくて玉艶だけど)まさにそれだと思いました。

 いわゆるバトル漫画の王道展開で盛り上がってきたわけですが、はたして白龍&ジュダルがどう玉艶に立ち向かうのか、次回に注目したいですね。
広告

関連記事
No title
こんばんは。引用して下さって光栄です。
今回はひたすらバトルバトルバトルだったので、余計に王道っぽい感じの演出になってますね。白龍の思想がどうであっても、こういうジャイアントキリング展開はもうそれだけでザ・少年漫画で燃えます。序盤に強敵に挑んだもののアッサリ返り討ち→リベンジマッチというのは、本来は主人公がやるべき展開だなとあらためて思います。
因縁についても、実の息子で父兄を凄惨な形で殺され自分も死にかけた白龍と、生まれる前に母親を殺され父がそれを封印したアラジンだと、どっちがアルバと対決したら燃えるかというと個人的には白龍の方です。
老将の言い分についても内乱ダメはわかるけど、じゃあ乗っ取られるのはいいんかいという突っ込みもあります。
白龍は全面肯定するにはあまりにも酷いことをやってるのですが、じゃあ彼のやってることに正当性は一片もないか燃える要素がないか、というとそういうわけでもないのがなかなか複雑です。
[ 2014/11/23 17:39 ] [ 編集 ]
No title
こちらこそはじめまして。
いつも読んで頂いてありがとうございます。
そして返事が遅くなってしまってすみません。

玉艶は存在そのものがもはや化け物じみていて、
白龍が玉艶をトラウマに思うのも無理ないかと(苦笑)

白龍にはなんとか頑張ってトラウマを乗り越えてほしいと思わずにはいられないです。
[ 2014/11/23 12:12 ] [ 編集 ]
はじめまして。
いつも新さくら日記を読んでます。
私もマギとワートリが好きで管理人さんの感想はすごく共感してます(^^)v(キャラへのツッコミとかw)
マギでは白龍が好きなんですけど堕天してしまってどうなってしまうのか心配…
今週のマギは白龍とジュダルが主人公もしくは勇者に見えた…けど玉艷のあの笑った顔がだめ!怖い!うわぁぁぁ・゜・(つД`)・゜・
[ 2014/11/19 21:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回) NEW!
シンドバッドの冒険: 第164夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月11日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ