カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ワールドトリガー » ワールドトリガー TVアニメ第4話「A級5位・嵐山隊の木虎藍」の感想

ワールドトリガー TVアニメ第4話「A級5位・嵐山隊の木虎藍」の感想

2014/11/02 09:06 | ジャンプ(SQ.) ワールドトリガー | コメント(0)

今回は残念ながら千佳の出番はなかったですよね…!?
次回は実力派エリートのあの人が登場するようなので、楽しみです。

うーん、木虎がウザい(苦笑)というか見苦しい(苦笑)
遊真の言うように修に対抗意識むき出しなのがもろわかりでしたね。
原作で読んだ時はここまでウザくはなかったような気がしますが、
TVアニメで動いてしゃべるとここまで印象が変わるものなのか…

「勘違いしないで欲しいんだけど、私はあなたをエスコートしに来たわけじゃないわ!あなたが逃げないように見張りに来たのよ(ツンっ)」


ここの木虎のセリフが、ちょっとツンデレ入っていて、思わずニヤニヤw
っていうか、ついさっき知り合ったばかりの美少女が校門前でお出迎えとか、
これって考えようによっては、すごいうらやましいシチュエーションなのでは!?

今までの6件は偶然非番の隊員が近くにいたから~と言っていましたが、
それってすごい確率の偶然だと思うんだけど、
木虎は何の疑問も抱いていなかったのだろうか…!?

今回ようやく木虎が口だけではなく実際に活躍できる場面がやってきましたが…
A級5位の実力はどんなものなのか、次回に期待したいですね。

修は修なりに自分ができることを精一杯しようとしている姿に好感が持てました。
なるほどたしかに修のこの姿を見ていると、修と木虎じゃ勝負にならないかも…
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ