カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第234夜(第234話)「八芒星の反乱」の感想(ネタバレ有)

マギ 第234夜(第234話)「八芒星の反乱」の感想(ネタバレ有)

来週は合併号休みです。


これまでの簡単なあらすじ


 シバはソロモンが夢見た理想郷…全ての種族が平等な世界を実現すべく孤軍奮闘していた。多くの異種族達はシバ=ソロモンの理想に賛同してくれたが、唯一分かり合えなかったのが、皮肉なことにもシバと同じ人間の魔導士達だった。彼らは魔法の力を弱体化されたことに不満を抱き、自らの運命を受け入れられず、そして両者は分かり合えないままついにその時が…


ああ…シバはすっかり変わってしまったわ…どうしてこんなことに…


 なるほどこういうふうにして第215夜のあのシーンにつながってくるのか…第215夜ではじめた読んだ時と比べると、シバとアルバに対する印象が正反対になってしまいましたけどね。アルバの泣き崩れる姿が白々しすぎて、ウーゴくんの同情を買ってたらしこもうとしているようにしか見えないのですよ…


シバ王妃よ!もっと周りに目をお向けください!! 同胞たちの心の叫びに耳を傾けてください!!


 もっともらしいことを言ってはいますが…これ本当に本心から言っているのか、それとも他の魔導士達に「シバは周りの言うことを聞かずに独裁している」ことを印象づけようとしているのか、なんかもうアルバの言うことやること全部が疑わしく思えてきてしまうのですよ…


本当に、そう思ってくれるか? もちろん。


 あれ、ソロモン王とのコミュニケーションが成立してる?

 シバの瞳が…ソロモンと出会ったばかりの頃のような光のない真っ黒な瞳に…もしかしてシバってば昔に戻ってる?


72の強力な魔法がそれぞれ金属製の神器に収められ各種族の長に配られた


 ようやくジンや金属器についても触れられましたね。

 シバの政策に対して多くの異種族達は諸手を上げて歓迎し、シバもまたそれに大満足の様子でしたが、そんなシバを見るイスナーンをはじめとした魔導士達の目が…これはまるで、シバが異種族のために良かれと思ってやればやるほど、魔導士達の心がシバ(&ソロモン)から離れていっているようにさえ…


大変です王妃よ、魔導士たちが…魔導士たちが反乱を!!!


 シバはソロモンの理想にこだわりすぎたために失敗してしまった…というのは酷かもしれませんね。ソロモンがあんなふうになってからは、ずっと一人でソロモンの理想を実現するために頑張っていたのですから。

 そしてついにアル・サーメンが結成?その存在が表舞台に?イスナーンはアラジン達の世界に登場する彼と見た目ほとんど変わりませんが、ファーラン…どうしてシンドバッドの冒険のファーランはあんなふうになってしまったのだろう?


安心してお死にください。シバ王妃。シバ王妃の遺志は私が受け継いだ!!


 まさかシバがアルバにやられてしまうなんて…今回は嫌な意味でアルバ(ほとんど玉艶確定)無双でしたね…こいつどこまでが演技でどこからが本心なんだ…こいつの演技吐き気がするくらい気持ち悪いんだけど…ウーゴくんでも誰でもいいから早くこいつを何とかしてくれ…


ごめん シバ……間に合わなかった…!! まさか…「マギ」の1人が裏切るなんて…


 それにしても人間の味方がほとんどいない…シバの元に駆けつけてきてくれた人間はウーゴくんしかいませんでしたが、まさか他の魔導士達はみんな裏切ってしまった(orアルバ達に殺されてしまった)のだろうか…!?


だから私、頑張るね!私の最後の力までみんながずーっと一緒にいられるために使うの!


 ここの回想シーン、シバがいい子すぎて思わずグッときてしまいました。なぜこんなにも仲の良かった彼らがこんなことになってしまったのだろうと…


待ってシバ!!!この子の名前は!!?アラジン。


 でもこれでようやくソロモンの元に還れるのなら、それがシバにとっては唯一の救いなのかもしれませんね。

 大方の予想通り、シバのお腹の中の子どもの名前は「アラジン」でしたね。はたしてウーゴくんやアラジンはどうなるのか、暴走するアルバを止められる者はいるのか、この先の展開が気になって仕方ないんですけど…
広告

関連記事
No title
色々ご指摘いただきありがとうございます。

アルバ達はシバが身ごもっていることを知っていたはずですが、
なぜアラジンには手をかけなかったのかも気になります。
シバが死んで、アラジンも死んだと思ったのかそれとも…
[ 2014/08/10 10:37 ] [ 編集 ]
No title
アルサーメンと黒いルフがついに出ましたね。ソロモンについていた魔導士たちは、シバとウーゴ君以外、家族を亡くしているのとウーゴ君とシバとアルバがイルイラーから力を受け取れると妬んでいたから、全員裏切ったとみていいと思います。


玉艶のときにアルマトランで失敗していると言っていたので、この後ウーゴ君たちと眷属たちに敗れると思います。確かソロモンと72人の眷属が同化して勝ったとか書いてあった気がします。

アラジンもついに出ましたね。月の杖のマギの子供でシバが亡くなっているからアルマトランのマギなんですね。そしてアルバが月の杖持って行って、玉艶になった今でも羽の杖ではなく月の杖を使っている理由も気になりますね。


シェヘラ様退場の伏線ではアラジンとアリババの後ろにいた人がアルマトランのアラジンとアリババっぽいのでアリババが関わってくるのかどうか、もしくは関係ないのか気になります。
[ 2014/08/07 01:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第165夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ