カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ジャンプNEXT!(読切) » ジャンプNEXT!!の「もめるひと」を読んでみたのですが…

ジャンプNEXT!!の「もめるひと」を読んでみたのですが…

2014/07/22 00:03 | ジャンプ(SQ.) ジャンプNEXT!(読切) | コメント(0)

 その昔、クラブサンデー(WEB)に揉み払い師という伝説的な乳揉み除霊マンガが掲載されていてですね…

 本日発売のジャンプNEXT!!2014VOL.3に「もめるひと」という読切が掲載されました。このマンガはジャンプ本誌に予告が載ったことで大きく話題にもなったのですが…

 ここでパクリどうこう言うつもりはありませんが、同じ乳揉み除霊マンガ同士、どうしても揉み払い師と比べてしまうんですよね。

 キャラクターや世界観、ドラマ性、乳揉み描写など、ほとんどの部分では揉み払い師の方が上回っているように思いました。

 それにまだ揉み払い師の方は乳を揉むことについての納得出来る理由づけがされていたのですが、「もめるひと」については花子さん…まだ年端のいかぬ少女のおっぱいを揉んでいる大の男…主人公のことを「お人好し」と言っていたことなど、ちょっと理解できない点が多かったですね。

 ただし、この大の男が(幽霊とはいえ)小学生の女の子の乳を揉みしだくシーンについては、揉み払い師との比較などどうでもよくなってしまうくらいの、すさまじく強烈なインパクトがあったのもまた事実ですが。
広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第168夜 NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は11月22日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ