カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 氷球姫 » 氷球姫×常磐木監督の過剰な愛情 第32ピリオド(第32話)「若君との勝負」の感想(ネタバレ有)

氷球姫×常磐木監督の過剰な愛情 第32ピリオド(第32話)「若君との勝負」の感想(ネタバレ有)

2014/07/02 00:58 | 少年(裏)サンデー 氷球姫 | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ


 まさかフーカってば本当に常磐木のことを…!?


だ……っだから、そういうんじゃねぇって!!


 すごくわかりやすくムキになって顔を真っ赤にしてしまうフーカに思わずニヤニヤw

 そんなフーカを(いつものようにのぞき)見ていた常磐木はどう思ったんだろう?でもあそこからだと彼女達のやり取りが聞こえるはずもないし、それに常磐木には紅羽たんしか見えていないでしょうしね…


まあフーカ…そういうコトでしたの?良いではありませんか。そうあせらずとも、誰が誰を好こうと自由でありましょう?くすくす


 この紅羽たんの落ち着きようからするに、同じ男(=常磐木)を巡って親友(=フーカ)と~という展開にはなりそうもないかな。

 っていうか、紅羽たんが常磐木のことをどう思っているのかすごく気になるんですけど。


紅羽以外のメンバーを使ったミニゲームで僕と勝負をするのだ…!!!


 そういや花籠は女子校で、常磐木の学校は男子校だったっけ?

 常磐木とお兄さんことサエちゃんが、それぞれミニゲームのメンバーに誰を選ぶのかが気になりますね。もちろん常磐木はフーカを選ぶよね?
広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ