カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 神のみぞ知るセカイ » 神のみぞ知るセカイ 第26巻(完結・最終巻)の簡単な紹介と感想

神のみぞ知るセカイ 第26巻(完結・最終巻)の簡単な紹介と感想

2014/06/18 23:22 | 若木民喜 神のみぞ知るセカイ | コメント(1)

 ついに我らが神にーさま…桂木桂馬の26巻268話にも及ぶリアル女子攻略もエンディングを迎えることとなりました。本日発売となった単行本最終巻・第26巻を買ってきましたので、簡単な紹介と感想を書いてみました。

 神のみ連載時の雑誌がないのでうろおぼえですが、雑誌連載時ではイマイチわかりにくかった部分で、単行本では加筆修正で補完されているところが、パッと見ただけでもかなりあった気がします(ハクア×エルシィなど)。まあそのあたりの詳しい比較は他の考察ブログ様にお任せするとします…(←おいw)


単行本第26巻(通常版)についての簡単な紹介


・第26巻は前巻同様通常版とポストカード付き限定版の二種類が発売
・表紙は桂馬&エルシィ、裏表紙は女神持ちの女の子たち
・カバー裏はいつものエルシィ(+α)の4コマが
・帯には関連情報が色々と
・FLAG.257からFLAG.268までを掲載
・単行本未収録のかのん100%は…どうなるんだろう?
・裏表紙の袖に衝撃のあの人が…


単行本第26巻(通常版)の簡単なあらすじ


 桂馬がまだ過去にやるべきことが残っているにも関わらず、リューネに船が見つかってしまい、一気にヤバイ状況に。はたして桂馬は無事現在へと戻ってこれるのか?桂馬と一緒にいたはずのエルシィはどうなっちゃうの?そして桂馬が目指すエンディングとは…


ま…なんつーか……茶でも、飲みに行かん?(byちひろ)


 最後はちひろエンドか…女神編ラストでもうちひろはないと思っていただけにちょっと驚きでした。

 あれだけリアルはクソゲーだと言っていた桂馬に好きな女の子が…第1話から読んでいた自分にとっては色々と感慨深いものがありますね。

 (ちょっとだけハーレムエンドも予想していましたが)桂馬がちゃんと好きな女の子を一人選んだというのも、(今となっては)いい終わり方だったのではないかと思っています。

 ちひろもぶっきらぼうに照れているところや訛り?が可愛かったですね。


もしかしてこんなのが…私の初恋になっちゃうわけ!?(by歩美)


 ちひろとは反対に、歩美が可哀想でしたね。女神編で結婚の約束までしたのに、それ以降は桂馬にまともに相手にしてもらえず、振り回されっぱなしで、挙句の果てにいつの間にかフラれていたという…

 もう連載は終わってしまいましたが、これから歩美はちひろとの関係がどうなっていくのかが気になりますね。そういえばちひろは女神編で桂馬が歩美と結婚云々言っていたことについてはどう思っているんだろう…?

 あと過去の歩美も現在の歩美もすごく可愛かったけど、自分的には髪を両手で上げておでこを出した歩美がすごく可愛かったなと。(ここも加筆されていますよね)


私、ずっとにーさまといたいんです!!見えました!!これが私の、エンディングですー(byエルシィ⇒えり)


 まさかエルシィ実妹エンドとは…ある意味エルシィが一番の勝ち組と言ってもいいような気が…それにしても髪を下ろしたエルシィ…えりの可愛さの破壊力にやられてしまいそうでした…


ん?ここにもう一人、悪魔がいたよね?いつもとなりにもう一人いたような…(byハクア)


 ハクアファンの自分としては、ハクアの活躍があまり見られないままに終わってしまったのはちょっと残念でした。

 ラストのエルシィ×ハクアについては、加筆修正で補完がされていましたが、二人は一番の親友だっただけにちょっとさびしいような気が。またもしハクアが桂馬と会う機会ができたら、桂馬と一緒にいるえりのことは…もうすっかり忘れてしまっているのでしょうか?

 それにハクアは桂馬のことどう思っているのかも気になりますしね。


だって、他の女の子と仲良くしてるからだよ。(byドクロウ⇒二階堂先生)


 まさか桂馬のゲーム機を没収していた理由が、桂馬がハマっていたゲームの中の女の子に妬いていたからだったとは、ドクロウ可愛すぎるだろうと。ドクロウはリューネとの戦いよりもこの一言の方がよっぽど衝撃的でした。

 桂馬に好きな女の子がいるとわかっていて、自分の気持ちが報われない(=桂馬に異性として好きになってもらえない)とわかっていても、こうして桂馬のために十年間頑張り続けていたなんて、天理もドクロウもすごすぎるとしか言いようがありません。最後に「ありがと、お兄ちゃん。」とドクロウが見せた笑顔が印象的でした…


あーしぬかとおもったー(byリューネ)


 てっきりあの戦いで死んだものだとばかり思っていたら、裏表紙の袖でちゃっかり生きていたしw次こそハクアとの決着を見たい…って、もう連載終わっちゃったんでしたね…
広告

関連記事
終わって…よかったよ……(by天理)
ドクロウはやるべきことが先にあって、それに桂馬を巻き込んだ形だから特に桂馬のためってことじゃないけど、
天理の場合は100%桂馬のために頑張ってきたわけだから、もう健気でいい娘過ぎだよ天理!
そしてやっぱ何と言っても天理かわいいなあ。
[ 2014/06/19 06:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第366夜 NEW! ※最終話まであと4話
シンドバッドの冒険: 休載

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.363 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月20日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ