カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 第25夜①(前編)(平成26年5月7日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第25夜①(前編)(平成26年5月7日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ本編はサンデー(掲載誌)が合併号休みのためお休みです。
OAD付き単行本第3巻は来週…5月16日(金)頃発売予定です。


これまでの簡単なあらすじ


 シンドバッドはここにいる中で自分が一番王の力を欲していると言う。なぜなら彼は世界を変える「国」を作りたいのだと。そしてここにいる全員を仲間に誘うが、ヒナホホもドラコーンもまだシンドバッドを認めることができない様子。しかしジャーファルさんと部下達はシンドバッドの仲間になることを決意する。が、その時、ジャーファルさん達の身体に異変が…!?


に、人間が化け物に!?どうなっているんだ!!


 これは…ジャーファルさん達がファーランから渡されたアレのせいで…という、マギ読者にはある程度予想されていたこととはいえ、最悪の展開になってしまいましたね。

 しかし未来(本編)でのイスナーンのやり方が本人の意志で堕転するように徐々にゆっくり時間をかけて仕向けていくというものだったのに対して、ファーランのそれは(まだ実験だからか)ジャーファルさん達の意志など構わず無理矢理強引に堕転?させるという、両者で対照的な方法を取っているのが気になりました。


こいつらは、俺と共に世界を作ると言った、「仲間」だ……3人は、絶対に殺させない!!!


 はたしてシンドバッドはどうやって3人を救うつもりなのか、今の状況では全く思いつきませんが、本編で成長したジャーファルさんが登場しているということは、少なくともジャーファルさんが助かることは確実なのかな?それと本編のシンドバッドが半分堕転した身体なのは、この時の出来事が関係していたりするのでしょうか…?

 たとえどんな困難な状況に直面しても、あくまで自分の意志を揺るがず貫き通そうとするシンドバッドの姿を見せられて、前回こいつを認めないとシンドバッドを否定したヒナホホとドラコーンがどうするのかも興味深いところですね。特にヒナホホにはもうそろそろカッコ良く活躍するところを見せて欲しいのですが…
広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ