カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 第21夜②(後編)(平成26年3月5日更新分)の感想(ネタバレ有り)

マギ シンドバッドの冒険 第21夜②(後編)(平成26年3月5日更新分)の感想(ネタバレ有り)

これまでの簡単なあらすじ


 シンドバッドがドラコーンから金属器を取り返すことに成功。そして一旦この場から離脱、再び迷宮攻略に挑み始める。しかしドラコーン達はまだまだシンドバッドのことを諦めていないようで…


ファーラン殿?


 それにしても「ファーラン」って名前、つい最近どこかで見たことがあるような気がすると思っていたら…

 今日発売のサンデー本誌の本編で登場した、おっぱい揉ましてやるとか言っていた、あのファーランですか!?いやイスナーンの変わり様にも驚いたけど、ファーランの変わり様にはもっと驚かされましたね。一体どんな酷い経験をすれば、こんなふうになっちゃうんだろうと…


……ソロモン王め、余計なものを作ってくれて……


 でもこれって、シンドバッドのことを言っているのか、それともジンの金属器のことを言っているのか…


これをお飲みなさい。


 さすがにそれを飲むのはジャーファルさん達も嫌そうでしたね…いかにもな感じの怪しさグロさおぞましさに思わずどん引いてしまいましたよ…

 っていうか、なんか黒いものが出ているんですけど、それを飲んでしまったらもう後戻りはできないような気がしますね。それでもジャーファルさん達は飲んでしまっていましたが、はたしてドラコーンはどうするのか次回に注目したいです…


シンドバッドにトラン語が読めるとは思えないからな。私の勝ちだ。


 そういえば本編でのシンドバッドはトラン語が読むことができていたのかどうかちょっと気になりました。

 それにしてもドラコーンのこの勝ち誇った不敵な笑顔…これまでに見たことのない「どうだ出し抜いてやったぞ」的なすごくいい笑顔しているのには、ちょっと笑ってしまいました。

 次回はまたシンドバッド達とドラコーン達が戦うことになるんですかね?
広告

関連記事
普通に考えて前の台詞から
余計なものはシンドバッドだと考えるのが妥当じゃないですか?
シンドバッド興味深いの直後ですから
まあ、どっちでもいいですけど
[ 2014/03/11 06:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第165夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ