カレンダー(月別アーカイブ)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .横田卓馬 » .横田卓馬 集英社以外 » 獣の女王《前編》(by横田卓馬先生)の簡単な紹介と感想

獣の女王《前編》(by横田卓馬先生)の簡単な紹介と感想

2013/12/04 20:27 | .横田卓馬 .横田卓馬 集英社以外 | コメント(0)

あの「オナマス」でも話題になっている、
横田卓馬先生のオリジナル新作読切が、
今日発売のヤングエース1月号に掲載されました。
どうやら1月号と2月号の2回に渡って前後編が掲載されるようです。

さて気になる内容についてですが…
横田卓馬先生のスタッフさんのfacebookには、
少女達のハイスピードバトルアクション…と紹介されていました。
少女達のきゃっきゃうふふな日常も描かれるそうです。
これすごく…期待できそうな予感しかしないのですよ…


獣の女王《前編》の簡単なあらすじ紹介


 女子高生・真璧はあまりにも完璧すぎるがゆえに、学校での彼女は文字通りの女王様だった。そんな彼女の前に自らを「蛇王」と名乗る巨大な蛇が現れる。そして少女は十二支の王…「獣王」を決める戦いに否が応でも巻きこまれていくのだった…?


獣の女王《前編》の簡単な感想とか


・ノリはダンゲロスに一番近い…かな?
・あいかわらず横田先生の描く女の子は可愛い(&体つきがエロい)、でもただ可愛いだけじゃなくて、どの女の子(といっても、メインキャラは真璧ともえぎの二人だけだけど)も人間味あふれる個性的なキャラが魅力なんですよね。
・自分的にはロリなもえぎたんもいいけど、真璧様の女王様キャラがツボでした。
・この宅野玄五郎とかいう豚が、作中では一番役得なのではw?もえぎにパシリや足蹴にされたり、真璧様におしりぺんぺんされたり、うらやましすぎるwぶひぃいいいいぃっwww
・五千年に一度、王の力を借りた人間達が願いを叶えるために、王の中の王を決める戦いに参加する…という設定は同じ雑誌で連載中のFate/Zeroを彷彿とさせるものがあります。
・真璧と蛇王の駆け引きが面白いし、バトルに至るまでの演出や盛り上げ方は上手いですよね。
・あとはどのようなバトルを繰り広げるのか、来月号の後編に期待したいところです。
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第359夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 休載 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.356

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は7月26日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ