カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » Key » リトルバスターズ!〜Refrain〜第9話「親友の涙」の感想

リトルバスターズ!〜Refrain〜第9話「親友の涙」の感想

2013/11/30 23:34 | Key | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ


前回、理樹は鈴と力を合わせて真人を倒し、仲間にすることに成功する。そして次は謙吾の番…なのだが、これがなかなか一筋縄では行きそうもない。そこで理樹が選んだ勝負の方法とは…

恭介がどんな方法で謙吾の親父に勝ったのか気になっていたのですが…
今回のラストでチラッと出てきましたが、ますます気になります…

鈴が座った時のスカートと太ももががががが。
鈴の時々女の子らしからぬ無防備なところにドキドキしてしまいます。
この世界の秘密…鈴はもう気づいたんですかね?

理樹と鈴が力を合わせて謙吾を倒す展開が胸熱でした。
理樹だけではなく鈴もまた成長して強くなっているんだと…

今回の謙吾と恭介のやり取りで、この世界の秘密がだいぶわかってきたような?
この先に待ち構える困難を乗り越えるためには、
理樹と鈴が強くならなければならない…というわけなのでしょう。

そして次の相手はいよいよ恭介…ということになるのかな?
どんな勝負方法になるんだろう…
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

リトバス Rf 第9話「親友(とも)の涙」
 長い間、レビュアーなんてものをやっておりますと、「また同じこと書いてる、かなぁ?」なんて、自分の広がりのなさが気になったりするものでございます。元から大したモノを持ってるわけじゃないんだから、そりゃしょうがないと言えばしょうがないんですけれど、でもやっぱり気になるのです。  具体的には、シリーズ終盤の盛り上がる辺りになると、必ず決まって大文字太字で「ぐがはああああ!」とか「ずんだらぶ...
[2013/12/01 03:53] Old Dancer's BLOG

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第168夜 NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は11月22日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ