カレンダー(月別アーカイブ)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第204夜(第204話)「シンドバッドとユナン」の感想

マギ 第204夜(第204話)「シンドバッドとユナン」の感想

これまでの簡単なあらすじ


 ついにアリババにも彼女が!しかも相手はモルさんことモルジアナ!冒頭から恋人同士になった二人はラブラブっぷりを見せつけてくれますが…って、あれ!?


今週のヤムさんことヤムライハ


 また舞台がシンドリアに戻って、アラジンが魔法の勉強とくれば、当然アラジンの魔法の師匠であるヤムさんの出番ががががが!!

 …って、ちょ、今回ヤムさんの出番がどこにも(アラジンの回想シーンの中にさえも)ないんだけど!?まさかこのままシンドリアでヤムさんの出番がないなんてことはないよね?よね?


今週のビルギット


 いやっふぅううぅう、幼なじみそばかすっ娘サイコーっ!!

 しかしまだ扱いは他のオルバの仲間達と同じ…いずれ彼女にもスポットが当たるはず…だと思いたいです…


今週のアリババとモルさん


 まあなんだ、早くも勘違いがわかって、みっともなく取り乱してもしまいましたが、今度こそ本当にモルジアナと恋人同士になることができて(もう少し時間を~とのことでしたが、モルジアナはアリババをとても好きだと言っていましたし、文字通り時間の問題でしょう)良かった…本当に良かったです。ずっと二人のことを応援してきた私としてもすごく嬉しいです。

アリババ⇒ただ1人の女性に愛されたい
練白龍⇒ただ1人の女性を愛している

 よくよく考えてみると、アリババと白龍、モルさんを巡ってライバル関係にあった二人のスタンスの違いが、こうも対照的なのが興味深いです。まさかアリババはいくらモテなくて愛に飢えているとはいえ、モルさんじゃなくても自分を愛してくれる女性ならば誰でもいい~というわけではないでしょうが。

 それにしてもアリババはありのままの自分をさらけ出しすぎなのには思わず笑ってしまいましたwでもこういう自分のカッコ悪いありのままをさらけ出せる人ってなかなかいないです、オルバ達と同じく私もすごいと思いましたし、そこがアリババの他人を惹きつける魅力でもあるのかな。いやでもアリババのその気持ちはわかりすぎるほどによくわかるというか、俺もアリババと同じようなことをしたら恋人ができるのかな…

 モルさんが「ぐっ」とした時に、一体誰のことを思い浮かべたのかが気になりました(紅玉?)。

 モルさんはすごくいい子ですよね。いつもアリババのことを気にかけて、アリババが好きだからアリババの気持ちに一生懸命応えようとして、モルさんのような彼女ができたアリババは幸せ者です。

 アリババにベタベタされた時の迷惑そうなモルさんも、取り乱したアリババに驚いたモルさんも、どのモルさんも可愛かったけど、あなたのことがとても好きなんですと言った時のモルさんの可愛さときたらもうっ!もうっ!これまではモルさんは色々な理由でアリババを好きな気持ちを遠慮してきたと思うのですが、もうこれからは遠慮する必要がなくなったので、好きだと言えるしイチャイチャもできるわけです。モルさんの好きの凄まじい破壊力にヤラれそうになりました。


今週のアラジンとユナン…メガネっ娘な二人のマギ


 ここでまさかのアラジンとユナンがメガネっ娘(?)キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 いやまさかメガネをかけた二人が見られるとは、予想だにもしていませんでしたので、すごく驚かされました。

 とにかく二人共メガネと魔法使い姿が知的なイメージにピッタリ…というか似合いすぎハマりすぎだろwアラジンがショタ可愛いのに対して、ユナンはなんかこう…エロいしw

 しかし、こうしてアラジンとユナンが二人きりでじっくり話すのってはじめてかも…っていうか、ユナンってばシンドリアに来ていたんですね。

 それにしてもユナンはモルさんの力になってくれたし、モルさんが言うように雰囲気や言動からも、いい人だと思っていたんですけどね…。ユナンは自身をそんなにいいお兄さんじゃないって、シンドバッドはユナンのことを悪党って、一体どういうことなんだろう?そもそもユナンは何を考えていて何が目的なんだろう?でもこれだけは確実に言えるのは、ウーゴくんがひいきにしているということは、少なくとも玉艶のように世界に仇なす存在ではない…はず…

 シンドバッドとユナンについては、外伝のシンドバッドの冒険の二人しか知らないので、今の二人がお互いを信用していないとか悪党だとか言っている…遠慮のない仲というよりもむしろ険悪な雰囲気にさえ見えるのがすごく意外でした。この二人がどうしてこういうことになったのか興味があるのですが、二人の過去に何があったのかを本編で先にやるのかそれとも外伝でやるのか、どちらにしてもすごく気になります…
広告

関連記事
いつもコメントの返信が遅くてすみません。

モルジアナが思い浮かべたシルエットについてですが、
単行本を読み返して確認したのですが、
やはり皆さんのおっしゃるとおり紅玉ではなく白龍でした。
もうこれで白龍はモルさんに完全にフラれちゃったということなのでしょうね…

ユナンの大人の色気は同性の自分から見てもヤバかったです。
[ 2013/11/24 20:12 ] [ 編集 ]
私も、モルさんが思い浮かべていたのは白龍だと思います。
何で思い浮かべたのかは、謎ですが。
[ 2013/11/23 08:15 ] [ 編集 ]
さすが、いくのさん、良くわかってますよ。
メガネかけたアラジンはショタ可愛過ぎて良いですよね。
ユナンの大人な色っぽさもあれこそ男性だからこそ出せる色気ですよね。
[ 2013/11/22 00:07 ] [ 編集 ]
アリババは親近感わいちゃうんですよね。カッコ悪いけどかわいいところがある(笑)

ビルギットはいつの間にかアリババの眷属になっているというオチかもしれません。今回の話でオルバたちの心をつかんだ感じなので(笑)

ユナンは声優さん的に物腰の柔らかい中性的な腹黒い美青年って感じですね。ウーゴくんがひいきしてるってことはウーゴくんはマギより偉いんですかね。ティトスのときもシェヘラ様に聞いて、外の世界に飛ばしていましたし。シンドバッドとユナンは外伝でもあまり絡みがなかったですね。

モルさんのぐっとしたときに浮かんだシルエットは、私は白龍だと思います。紅玉といえば、今週の鳥が紅玉と同じ目になってましたね。
[ 2013/11/20 21:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第361夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第157夜 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.358 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は8月9日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ