カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 神のみぞ知るセカイ » 神のみぞ知るセカイ FLAG245「As You Like」の感想

神のみぞ知るセカイ FLAG245「As You Like」の感想

2013/10/08 20:38 | 若木民喜 神のみぞ知るセカイ | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ


 ついに桂馬&天理VS香織さんのロミジュリ対決が始まった。まず先に桂馬&天理がロミジュリを演じることに。ジュリエットな天理がとっても可愛いし、ロミオな桂馬もバッチリ決まっていてカッコいい、練習不足にしてはお芝居はなかなかいい感じで進んでいくのだった。ところがロミオな桂馬は突然自分が未来から来たタイムトラベラーだと言い出すではないか。なんか突然未来ファンタジー的な展開に…一体どうなっちゃうの?そしてその頃エルシィはといえば、桂馬の命令で歩美をドクロウの元へと連れて行こうとするが…


今週のエルシィ


 今回は残念ながらエルシィの出番はありませんでした。エルシィは大丈夫なのかちょっと不安というか心配でもあります。


くそ!!未来のロボットだ!!ボクを倒しにやってきたんだな!!


 えっと、たしか、エルシィは歩美をドクロウの元へと連れて行こうとしているんでしたよね。となると、この未来のロボット達…を含めた大掛かりな舞台装置は一体誰が動かしているんだろう?エルシィが羽衣魔法で遠隔自動操作しているとか?


(10年後の未来の)桂馬から天理への手紙


 なるほどこの手紙を読んだから、未来の天理はこれから起きることを知っていたんですね。

「悪魔を倒すためには天理の力が必要だ。天理の協力がなければ、ボクは何もできない。」
 こんなふうに桂馬が誰か他の人に対して自分の弱さを認めて、何もかもを打ち明けた上で、協力を求めるのはこれがはじめてではないのでしょうか?たとえばエルシィやハクアはどうかというと、せいぜいいれば便利なサポート役位がいいところで、こんなふうに協力がなければ何もできない~という存在ではなかったような気がします。


ロミオが泣いていたのは…未来で悲しいことがあったの…?でも、大丈夫だよ。悲しいこと、私が半分こするよ!!


 これは先ほどの桂馬からの手紙に対する返事でもあって、天理なりの決意と覚悟なのだと強く感じました。しかしこれが本当に小学1年生の女の子なのかと思える位に天理はしっかりとしているなあとも。ある意味天理はメインヒロインというかもう一人の主人公とでも呼ぶべきなのでしょうか。


これってきっと…運命なんだよ
違う!!こんなクソゲーに巻き込まれることが…運命なもんか!!運命をぶっこわすために…ボクらは闘うんだよ!!


 これは運命なんだという天理がいかにも女の子っぽくて可愛かったです。それに対して運命をぶっ壊すという桂馬は男らしかったですね。

 そして劇も予想外の展開の連続に対して大盛り上がりでしたが、はたして香織さんはどう出てくるのやら。香織さんの目つきが怖いですガクガクブルブル…



★トラックバック送信先

ゲーム漬け 様
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

神のみぞ知るセカイ FLAG245「As You Like」
ロミオとジュリエットのはずが、まるで別物に… ぶっちゃけ、ターミネーターですね、これ。 セットの凄さには注目が集まるも、観客も騒然。 そして、劇の最中、天理への未来の桂 ...
[2013/10/16 07:24] ゲーム漬け

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ