カレンダー(月別アーカイブ)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 神のみぞ知るセカイ » 神のみぞ知るセカイ FLAG240「The Present Time "Tsukiyo&Shiori" 」の感想

神のみぞ知るセカイ FLAG240「The Present Time "Tsukiyo&Shiori" 」の感想

2013/08/27 20:05 | 若木民喜 神のみぞ知るセカイ | コメント(0)

最新単行本第23巻と公式ガイドブックが9月18日(水)頃に発売されるそうです。
TVアニメ女神篇は早くも歩美&ちひろの話のようですが、こっちではまだ放送されてないし…


これまでの簡単なあらすじ


 今回のお話はサブタイトルからもわかるように、また舞台は現在に戻って、栞と月夜の続きです。なんかショタ桂馬をどうこうするというよりは、すっかり女神持ち同士意気投合してしまった栞と月夜は、二人仲良く月を見ちゃったりしていますが…


栞と月夜は、お互い好きな趣味の世界に一人で入り込むところや、他人と関わるのが苦手なところが、似た者同士なのかもしれませんね。


 そして二人共(普通の人にはなかなかわかってもらいにくい)お互いのいいところをわかってあげられるからこそ、出会って間もないのにも関わらずこんなにも意気投合できたんじゃないかと思うのですよ。私も栞の本好きで博識なところとか、月夜のお人形のように可愛くてピュアなところとか、すごいステキだし好きですしね。すっかり打ち解けて仲良くなった二人のやりとりがとてもほほえましくて可愛かったです。


私は……桂馬との想い出は…大切な想い出なのですね。ほんの短い間の出来事だったけど…だから知りたいのですね。桂馬のこともっと…


 それにしても月夜は本当にいい子だよなあ、いい子すぎる。私も月夜のような女の子にこんなふうに想われてみたいです。なぜルナ…ウルカヌスが桂馬から月夜のことを守ろうとしたのかわかる気がします。でも栞のように悪魔とか訳のわからないとか言いながらも、嫌いになるどころか逆にどんどん好きになってしまっているというのもまたいいんですけどね。


私、知りたいんです…自分が何に巻きこまれたのか…私と、女神のこと調べてみませんか?いるんですよね…?あなたの中にも女神が…


 まさかこういう展開になるとは予想だにもしていませんでしたが、もしかすると栞と月夜なら、数多の文献の中から、悪魔や女神達でさえも知らない真実を突き止めるかもしれませんね。でもここまできてもなお、彼女の中の女神達は彼女達に教えないつもりなのでしょうか?しかし二人で盛り上がっているあまりショタ桂馬が蚊帳の外になってしまっている(というか桂馬の方がギャルゲー本に夢中で彼女達が眼中にないのか)のがちょっと複雑でもありましたが…


暴走少女・歩美が優勝!


 栞と月夜を物陰から探っている怪しげな輩…ついに「サテュロス」の魔の手が女神達に伸びてきたのでしょうか。しかしラストで歩美がそいつをぶっとばしたのが爽快でした。歩美は振り向きざまの立ち姿も暴走っぷりも可愛いなと思いました。俺も歩美(のお尻)に突き飛ばされたいです!


★トラックバック送信先

ゲーム漬け 様
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

神のみぞ知るセカイ FLAG240「The Present Time "Tsukiyo&Shiori"」
舞台は再び現代に戻り、遭遇してしまった栞と月夜の話。 舞島神社で月を見ながら、月夜が「光を抱え闇を携え冷たく遠くよ歩く月」と上弦の月の詩を語れば、栞はこの詩を知ってい ...
[2013/08/28 18:49] ゲーム漬け

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第361夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第157夜 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.358 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は8月9日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ