カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 神のみぞ知るセカイ » 神のみぞ知るセカイ FLAG236「Love is a Smoke」の感想

神のみぞ知るセカイ FLAG236「Love is a Smoke」の感想

2013/07/23 20:26 | 若木民喜 神のみぞ知るセカイ | コメント(0)

まだTVアニメ女神篇2話までしか視聴できていないけど、
マジでフィオーレの出番ない…というか、アニメではいないことにされちゃってるの?
テンポ良く話が進むのはいいことだけど、あんまりはしょりすぎないで欲しいですね…


これまでの簡単なあらすじ


 前回、香織さんは子分の女の子達に桂馬を足止めさせている隙に、エルシィをも出し抜いて天理への接触に成功してしまう。そこで香織さんは天理から彼女と桂馬が幼なじみであることをまんまと聞き出した上に、桂馬が天理のことを好きだなんて大嘘を天理に吹き込んでしまう。しかし桂馬はそんなことあったとは微塵も知らずに(天理も性格上言えない)香織さんの攻略へと突き進んでいく。これまでは桂馬の言うことを素直に聞いて従っていた天理だけど…?


そんなのウソだよね……桂馬くんがそんなの…ウソだよ


 自分でもウソだと思いながらも、否定しきれずに顔を真っ赤にしてしまう、露骨に動揺しまくりな天理が可愛いですね。でもたしか桂馬は幼稚園から天理とずっと一緒だったにも関わらず、天理とは話したことがなかった、いやそれどころか天理がいることさえ知らなかったのに、どうして天理はそんな桂馬のことが好きになったんだろう?謎だ…


香織さんとの対決は「ロミオとジュリエット」に決定。香織さん曰く、ふた組のロミオとジュリエットが競う、1組は天理と桂馬、香織さんは別の組で…


 こうなってくると香織さんが組むのが誰になるのかが気になりますね。そもそも香織さんが組むのにふさわしい相手なんているのでしょうか?そして桂馬達の前に現れた香織さんはなんとスク水姿!これほどまでに爽やかな夏の青空が似合わない水着姿はないけど、香織さんはスク水姿もまたとってもステキだとも思いました。ここでもまた桂馬が香織さんを挑発して一触即発の状態になるわけですが…


じゃ私が勝ったら、桂馬くんを私のモノにしてもいいわね!! いいとも。その代わり、ボクが勝ったら生徒には手を出すな。


 いきなり桂馬の足首を掴んで水中に投げ込んだうえにこの表情でこのセリフ…とても小学生の女の子とは思えない(特に目付きが)ヤバさはガクガクブルブルものでした。どうやったらこんな人と対等に渡り合ったり、ましてや力で屈服させることができるのか、とても桂馬に勝ち目なんてないとさえ思えてきてしまうのですよ…


ボクは100%勝てる。なぜならボクはエスパーだから!!ケイマ・サイキック・パワー!!K・D・D!!


 そういえばエルシィのことはまだ香織さんには知られていませんでしたっけ。それにしても桂馬ずるいというか、一枚上手というか。ついさっきまであんなに自信満々な悪の女王様だった香織さんの、四つん這いに這いつくばって「う、うう!!」と悶え苦しむ姿に興奮せずにはいられませんでした。香織さんも散々暴れて抵抗したり、噛み付いてきた上に「許さない絶対殺してやる」なんてブッソウなセリフも言っていましたが、明らかに最初の頃のような余裕はなくなっていたのがわかりましたね。香織さんの攻略は順調に進んでいるけど、不安要素はむしろ天理の方にあったりして…
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

神のみぞ知るセカイ FLAG236「Love is a Smoke」
天理の様子のおかしさには桂馬も気付きますが、その理由は今だ知らず。 粗暴、わがまま、支配欲と、悪の女王として行動に一本筋が通っていると香織を評する桂馬。 ゲームでは安定 ...
[2013/08/05 00:29] ゲーム漬け
2013年03クール 新作アニメ 神のみぞ知るセカイ 女神篇 第03話 雑感
[神のみぞ知るセカイ 女神篇] ブログ村キーワード 神のみぞ知るセカイ 女神篇 第03話 「5 home」 #kaminomi2013 『神のみぞ知るセカイ』(かみのみぞしるセカイ、The World God Only Knows

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ