カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

練白龍のことについて

白龍どうなっちゃうんでしょうね?
白龍どうするつもりなんだろう?

モルジアナに一方的に求婚するもフラれてしまい、

唯一の肉親である姉の練白瑛に真実を話すも信じてもらえず拒絶されてしまい、

憎き敵である母の玉艶に挑むも物の見事に返り討ちに遭ってしまい、

そんな白龍に唯一手を差し伸べてきたのが、彼がこれまで頑なに拒んできたジュダルだった…


とまあここ最近の白龍の状況をざっと簡単にまとめてみるとこんなところですかね。

これまでの白龍の言動を見ていて気付いたのですが、
白龍は相手の立場や気持ちをあまり考えもせずに、
ただ自分の主義主張や気持ちを相手に一方的に押し付けようとするので、
その結果、誰にもわかってもらえず、拒絶され、一人になってしまうんですよね。

今の白龍は玉艶憎しの気持ちが強すぎるために周りが見えなくなっていて、
一人でどんどんあらぬ方向へ突き進んでいってしまっているような気がします。

そしてそんな彼を理解し?唯一手を差し伸べてきたのが、ジュダルでした。
なぜジュダルは紅炎ではなく白龍を選んだのか?
それに白龍の目的を知りながら、あえて手を差し伸べてきたということは、
ジュダルはアルサーメンに反旗を翻そうとしている?

白龍が紅炎の呼びかけに応じようとしないのは、
紅炎側に付きたくないのもあるけど、
紅炎と玉艶の共倒れを…玉艶を殺す機会を待っているからとかなんですかね?

いずれにしてもこのままだと白龍がろくな死に方をしないような気がしてなりません。
誰かジュダル以外にも白龍に救いの手を差し伸べてくれる人が、白龍の理解者が現れてくれれば…アリババとか…
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ