カレンダー(月別アーカイブ)

12 ≪│2018/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ミウラタダヒロ » ミウラタダヒロ 読切 » ハイスペック・ラヴァーズ(byミウラタダヒロ先生)の感想

ハイスペック・ラヴァーズ(byミウラタダヒロ先生)の感想

2013/04/30 23:18 | ミウラタダヒロ ミウラタダヒロ 読切 | コメント(0)

あの恋染紅葉のミウラタダヒロ先生が新作読切を引っさげてNEXT!に帰って来ました。
今回の作品も女の子がとっても可愛くて期待が大!なのですが一つ気がかりなことが。
それはふぁみドル!からずっとタッグを組んできた坂本次郎先生の名前がないことです。
つまり今回はミウラタダヒロ先生お一人で描かれているということなのですが…


今回のお話の簡単なあらすじ


 城総学園高校の生徒会長・朝倉燐と副生徒会長・長谷川賢悟は、同校の生徒の誰もが憧れる完璧なカップルだ。しかし長谷川賢悟には恋人の燐にも言えない秘密があった、それは実は彼がムリヤリ優等生を演じているだけの凡人で、朝倉燐と釣り合う男になるために必死に努力してきたからこその、という涙ぐましいものだった。本当は朝倉ともっとイチャラブしたい、えっちなこともしたい、でもお堅い朝倉に嫌われたくない賢悟はつい無理をしてキャラを作ってしまう。しかし学園祭でとある事件が起きて…


燐が足を引っ掛けて転んで、パンツが丸見えになった時の、リアクションが最高に可愛かったです。


 はぅ…ッと恥ずかしそうに真っ赤になった顔が、たまらなく可愛くてニヤニヤしっぱなしな自分がいました。こんなムチムチなフトモモと純白パンツしかも黒のニーソックス付きを見せられたらもうっ!もうっ!しかも清純かつ潔癖症だからこそのえっちぃなことに対する過剰なまでの拒絶反応が私達読者をこれでもかと興奮させるんですよね。


とにかく燐が可愛い、普段の笑顔も可愛い、てれっとした顔も可愛い、ムキになった顔も可愛い


 すごく女の子らしい女の子といった感じで、まさに男が思い描く理想の女の子なんですよね。完璧だけどどこか危なっかしくて(押し倒されて転びそうになったところを抱きとめられたり、つまずいて転んでパンモロしていましたしね)守ってあげたくなるというその気持ちがわかりすぎるほどによくわかります。てれっと照れた笑顔や、ど~んと目をぐるぐる真っ赤になった恥ずかしそうな顔、それにとても嬉しそうな満面の笑顔、どの燐もすごくすごく可愛くて、私のハートもぎゅっと鷲掴みされちゃいましたよ。


でも時々どこか寂しそうな顔を見せるのが気になります、そうそれはいつも賢悟が真面目すぎる(恋人としてはそっけなさすぎる)返答をした時


 賢悟は本当はもっと恋人らしくイチャイチャラヴラヴえっちなこともしたいと思っているんだけど、それに対して燐はどう思っているのかが気になりますね。いつもの笑顔とは違って、ちょっと無理をした感じの笑顔でしたし。


賢悟のツインテ&小生意気な妹が可愛い、妹は賢悟と同じ生徒会の書記で、名前は早紀


 賢悟は必死に努力して優等生を演じた結果、生徒会副会長になれたわけですが、じゃあ妹の方はどうやって書記になれたのでしょうね。おそらく妹も同じ凡人の可能性が高いと思われるのですが。でもこの妹はちょっと生意気なツインテなところが可愛いですよね。ああっ、俺もこんな妹にアニキとためぐちで言われたい!


文化祭で、中学時代に自分をパシリ扱いをしてきた不良と遭遇、みっともない姿を見せたりもしたけど、最後は燐を守るためにカッコいい男らしいところを見せた


 燐は賢悟の今の上っ面だけではない、陰で努力している姿もちゃんと見ていてくれたんだ、とわかったとき思わずジーンときてしまいましたね。「今のオレは朝倉燐の彼氏だ!」と不良をぶん殴った賢悟がそれまでの煮え切らない彼と同一人物とは思えないカッコ良さでした。それにしてもプンプン怒りながら賢悟の治療をする燐もかわゆすなあ…


ちゅっ…私も本当はこういうことしたかったんです でも長谷川くんはきっとマジメな私のことを好いてくれたんだからって思って…は…はしたないと思いますか…?カアア…ッ


 その可愛さはまさに男の本能を揺さぶる可愛さでしたね。俺が賢悟だったら抱きつくだけではなくそのまま押し倒して最後までイッちゃっていましたよ。それにしても実は私も本当の自分を隠してたって、やはり燐ももっと恋人らしいえっちなこともしたいと思ってくれていたんですね。完璧じゃない方が人間味があってむしろ魅力的ですよね。
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第174夜、第175夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は1月10日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ