カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第182夜「魔装アモン」の感想

マギ 第182夜「魔装アモン」の感想

次号よりマギは一か月お休みを頂きます。再開は27号(6/5売)です。次号(今週号は合併号なので、再来週の水曜日発売)からは「マギ~シンドバッドの冒険」連載スタート!!(最後のページの次回予告より引用)


 …えっ、ちょ、本編が一ヶ月も休載ってマジですか?全然そんな話は聞いていなかったし、予想もしていなかったので、すごく驚きました。でもその間、シンドバッドがメインのスピンオフが連載されるようだし、とりあえずマギファンとしては毎週の楽しみはなくならないようなので一安心かな。サンデーバックステージで大高先生がどのようなコメントをされるのか気になります。


今週号はアリババのほぼ等身大サイズポスターがついてきて、次号にはシンドバッドのポスターが


 てっきりアラジンかモルさんだとばかり思っていたので、自分的にはシンドバッドは少し予想外でしたね。まあ次号はシンドバッドがメインのスピンオフ連載が始まりますしね。


これまでの簡単なあらすじ


 モガメット学長操る黒いジンの無慈悲な攻撃の前に、練紅覇は部下達を守りながら一人奮闘する。しかしいくら攻撃しても、次々と復活する黒いジンを相手に、瞬く間に練紅覇の魔力は尽きてしまい、絶体絶命のピンチに陥ってしまう。もうダメだやられる、その時、練紅覇達を助けたのは、私達が待ち望んだアイツ…アリババだった。「黒いジンは俺が止める!!」全身魔装のアリババは黒いジンを次々と撃退していくが…


来た!来た!ついに…アリババの時代がキタ--------!


 ついにアリババが全身魔装で…私達ファンがこの瞬間をどれだけ待ち望んだことか。しかも味方?の絶体絶命のピンチに現れて、敵(黒いジン)を次々と倒していく、アリババがアリババとは思えない位に大活躍でカッコ良すぎじゃありませんか。でもアリババにとってティトスや五等許可区の人達はついさっきまでは知らなかった無関係な人達のはずなのに、その人達のためにこうして戦えるところがアリババらしいなと思いましたし、私もアラジンと同じくそんなアリババが大好きです。


す…すごい!一突きでジン3体を焼き尽くした!(by煌帝国軍の誰か) やったね、アリババくん…!!ついに「魔装」を使いこなしたんだ…………!!!(byアラジン)


 アリババの「アモンの轟炎剣(アモール・ゼルサイカ)」が黒いジンに炸裂!一突きで3体のジンを焼き尽くすとかアリババ強すぎぃ!!なるほどただ斬るだけでは再生するけど、炎で焼き尽くす攻撃は有効なわけですね。そしてそれはアリババの金属器…ジンのアモンが炎の属性だからこそできることなんですね。それでも次々と敵が湧いてきて、いよいよアリババの極大魔法を見られるかと思ったのですが…


前回、アラジンがいなかったのは、アリババが先行して来ていたからだったんですね


 てっきりアラジンはモガメット学長の元へと向かったものだとばかり思っていました。しかし今回アラジンも遅ればせながら黒いジンとの戦いの場に駆けつけて来ました。しかしここで黒いジンと戦っていてもきりがないし、たとえ黒いジンを全部倒せたとしても、それで問題が解決するのかは疑問なところですが。それよりモガメット学長をなんとかしなければいけないと思うんですけどね…


いくぜ「極大魔法」!!「アモンの(アモール)」…………… 撃ちそびれた えっ。えっ……えっ!!?


 え、ちょ、なにこの展開、アリババの極大魔法が炸裂するんじゃなかったの?アリババがカッコ良く黒いジンを倒して、みんなを助けるんじゃなかったの?なんで途中から出てきた練紅炎と眷属器使い達に美味しい所を全部持って行かれちゃってるの?wまあでもこういう決め所で決められないのもアリババらしいかなとwでもたとえ練紅炎でも、モガメットの黒いジンを簡単に倒せるとも思えないのですが…
広告

関連記事
たしかに練紅炎がどの位の強さなのかは気になりますね。
アリババよりも強かったりしたらアリババの立場が…(苦笑)
[ 2013/05/04 20:50 ] [ 編集 ]
練紅炎、ついに彼の実力が1ヶ月後にわかるんですね。
ジュダルのお気に入りでシンドバットに続く複数迷宮攻略者なので
その実力は前から気になってたんですよ。
ジュダルが一目おいてる大本命な存在ですし
シンドバットのチートに近いチートポジションな可能性もありますね。

そういえばジュダルがいないのが気になります。
こういう戦場ってジュダルなら好んで参戦しそうですし
練紅炎が参戦した今、彼も戦火にあらわれてもおかしくない気がします。
[ 2013/04/30 20:09 ] [ 編集 ]
>画ビョウさん

コメントありがとうございます。

本編の続きが一ヶ月待たされますが、
その間は外伝を楽しんで読もうと思っています。

最近は本編で出番のないモルジアナの出番も待ち遠しいですよね。


>アラジン好きさん

アリババはやる時はやる男なので、
きっとこの先もっと大事な場面で活躍してくれると信じています。
とりあえずは外伝がどんなお話になるのか、ですね。
[ 2013/04/29 20:55 ] [ 編集 ]
はじめまして○
感想 たのしませて いただいております

コミックス派なので
先が きになりすぎて
いつも ごろごろしてるので ありがたいです。笑

やっと アリババ 全身魔装きたんですね!
長かった…!
次のコミックに 収録されるのかな?
たのしみです。

スピンアウト主人公 シンドバッドなんですね
モルジアナ どこにいっちゃったのか…

葉王は ラスボスかなと
個人的に思っていたので
外伝主人公は意外でした

モルジアナのポスター
いっそ 抱き枕とか
期待したいところですね(笑)

感想の更新 たのしみにしています♪
[ 2013/04/28 14:59 ] [ 編集 ]
ハンターの休載(現在進行中)を長年見てきたので、大高先生は今まで良く頑張ったと思います。ゆっくり休んで欲しいです。
今回のアリババはギャグだったんでしょう。アラジンのマギ覚醒やアリババの全身魔装であれだけ焦らされたので、アリババの極大魔法の披露はなかなかないだろうとは思ってましたが。あそこまで出して引っ込めましたか。極大魔法を途中で止めたムー団長と同じ状態のはずなのに、アリババの情けなさ、読者の焦らされた感は強いですね。
シンドバットのライバル的なポジションの練紅炎、眷属器使いの側近の登場です。今までの単調な展開では、黒いジン側は全滅しそうな勢いです。練紅炎は3体のジンを持っており、3つの極大魔法を使えるので、1つ位は披露してくれそうです。
アラジンがモガメット学長を止めてしまったら、この黒いジンVS練紅炎達の戦いがなくなるので、アラジンは学院に戻らなかったのかな。
この漫画はハンターと同じように、登場人物たちがそれぞれ最善の方法を考え行動してるので、今回のアラジンの行動はちょっと矛盾が出そうな気はしました。
最後は黒いジンを全身魔装した学長VS練紅炎、あるいは学長VS(今度こその)アリババで決着でしょうか。
[ 2013/04/25 23:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ