カレンダー(月別アーカイブ)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » ぶらんにゅーSCHOOL DAY(スクールデイ)by叶恭弘先生の感想

ぶらんにゅーSCHOOL DAY(スクールデイ)by叶恭弘先生の感想

 週刊少年ジャンプ本誌(2013年21号)に、あのプリティフェイスやエム×ゼロの叶恭弘先生が、最新作の読切を引っさげて久しぶりに帰って来ました!その読切のタイトルは「ぶらんにゅーSCHOOL DAY(スクールデイ)」。どうやら高校デビューを目論む二人の男女(見た目はイケメンと美少女だけど)のお話のようですが…


この読切の簡単なあらすじ


 この読切の主人公・新生改は、中学時代までの地味で暗くてダサダサなダメ男だった自分とは別れを告げ、高校入学を機に明るい性格のイケメンの人気者に生まれ変わろうと高校デビューを目論んでいた。そのために一生懸命努力もしてきたし、地元のやつが誰も来ないような遠くの高校をわざわざ選んだりもしたのだ。その努力の甲斐もあって女子の受けは上々。ところが、自分と同じように高校デビューを目論む同中出身の女子・倉井カコと出会ってしまい、意地を張り合った二人はどっちが先に彼氏彼女を作れるか勝負することに…


ヒロインの倉井カコちゃんがイメチェン可愛い


 見た目的にも性格的にも、モロ俺の好みのタイプで、叶恭弘先生の歴代作品のヒロインたちの中でも一、二を争う可愛さでした。「これからは「地」を出せて地味なフリしなくていいから~」とバレバレなウソをついて強がるちょっと憎たらしいこの笑顔がまたたまらなく可愛いんですよね。あと主人公に高校デビューに懸けていたことを指摘された時の「私は…本当にこれが私のっ…」と追い詰められた表情(瞳の光沢が消える、俗に言うレイプ目)にゾクゾク興奮してしまいました。

【ウソをついて強がるちょっと憎たらしい笑顔のカコたん】
ぶらんにゅー笑顔


【追い詰められうろたえレイプ目のカコたん】
ぶらんにゅーレイプ目


こうして改とカコの今日中に彼氏彼女を作れるか勝負が始まるも


 二人共人気者になるために色々努力してきただけあって、異性の受けは上々でたちどころに人気者になったわけですが。まあいかんせん中学までコミュ障だった二人が、いきなり人気者になろうと無理をしても、しんどくて長続きはしないのは、無理もないことなんですよね。気を遣って話し続けるのがしんどい、一人で殻に閉じこもってる方がはるかに楽~というその気持ちはわかりすぎるほどにわかります。


そんな二人の努力を、同中出身の猫田というヤツにぶち壊されて


 みんなに中学時代の写メを見せられて、高校デビューしようとしていたことをバラされるという。これまでの努力を入学当日に一日で台無しにされるとか、あまりにも二人が可哀想過ぎて笑えません。今日のために頑張ってきたのに…カコをこんなふうに泣かせやがって許せん!それにカコは泣き顔もすっごく可愛いんだな。カコの泣き顔にハートをグッと鷲掴みにされてしまった自分がいました。

【カコたんを泣かせるやつは俺が許さん!カコたんは泣き顔も可愛いんだな】
ぶらんにゅー泣き顔


似た者同士の二人が、誰よりもお互いのことをわかっている二人が、惹かれ合うのも必然でしたね


 改とカコは、相手の前では無理せずに自然にしていられることができていましたしね。自分の努力をわかってくれて、無理せず話をすることができて、弱音を吐けることもできる、お互いが最高の理解者である二人がくっつくのもある意味自然の流れだったのかもしれませんね。俺もカコのような女の子と知り合いたかった、こんな高校デビューをしたかったです。

 
 ちょっとえっちなシーンがなかったのだけが不満でしたが、ヒロインがすごく好みのタイプで可愛かったし、主人公とヒロインにも自然に共感することができて、個人的には良い読切だったのではないかと。作者の叶恭弘先生は他誌での新連載を匂わせていましたが、ぜひともまた週刊少年ジャンプに連載して欲しいです。叶先生カムバーック!!
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第359夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 休載 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.356

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は7月26日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ