カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 神のみぞ知るセカイ » 神のみぞ知るセカイ FLAG223「ボーイ・ミーツ・チーフ」の感想

神のみぞ知るセカイ FLAG223「ボーイ・ミーツ・チーフ」の感想

2013/04/02 20:23 | 若木民喜 神のみぞ知るセカイ | コメント(0)

今週号からいよいよ本編の連載再開です。
それにしても桂馬のママンが可愛すぎる…


これまでの簡単なあらすじ


 えっと、どこまで話が進んでたんでしたっけ?そうだたしか桂馬がうららのじーさんに海岸の工事を中止させるべく白鳥家に乗り込んだところ、うららの母親に憑いていた駆け魂が今度はうららの心のスキマに入り込んできて、うららが大人になったりうららの母親が蘇ったり色々あったけど、最後はじーさんがうららの気持ちをわかってあげることができてめでたしめでたし…だったっけ?あとはうららのじーさんに工事を中止させるよう説得するだけと思ってたんだけど…


そんなに言うなら自分でやれよ!!バーカ


 しかしこの時代の桂馬の父親は一体どこにいるのだろうという疑問は置いといて。麻里さんは若いのはもちろんなのですが、表情や言動、リアクションがイチイチ可愛いんですよね。三つ編みおさげ最高です!!それになんか体つき…おっぱいの張りまで違うような気がしてならないんですよね。


心配ない。攻略は順調に進んでいる!!お兄ちゃんのマネ。お兄ちゃんとごはん食べるの二度目だね。うれしい。


 な、なんか、ドクロウがこれまでになく可愛いんですけど。桂馬の言うようにどんどん感情表現が豊かに明るく歳相応の女の子らしくなっていっているような気がします。これも自殺するしかない絶望的な状態だったドクロウが生きる希望を見出してきたからと言ってもいいのかな。これも桂馬の攻略が順調に進んでいるからなのには違いないでしょうね。


私だって裏で活躍してたんですよ!!なのに私はのけものですか~私も家族なのに~にーさまのバカバカ~


 たしかにエルシィは目立たないとはいえ裏で地味に活躍していたというのに、この桂馬のエルシィに対する扱いはいつものこととはいえちょっと酷いかもwでも桂馬とエルシィのこういう関係もいいなと思いましたし、エルシィはちょっと?ウザいけど小動物みたいで可愛いですよね。それにしても同じ妹ポジション同士、エルシィとドクロウが桂馬を巡って張り合う図は、ある意味桂馬がうらやましかったですね。


あとエルシィ、ボクと一緒にいない時は、透明になっとけ!!この辺り、思ったよりブッソウだ。気をつけるんだぞ!!


 なんだかんだ言いながらも桂馬がエルシィを心配していたのには、そのことをドクロウに指摘された時の桂馬のちょっと恥ずかしそうな顔には、思わずニヤニヤしてしまいました。桂馬がエルシィの制服の袖を掴んで気をつけるんだぞと言ったシーンが、二人の関係性を現しているかのようでした。そんでもって白鳥家へレッツゴーと思いきや、ドクロウが向かった先は意外な場所で…


ドクロウに連れられてあかね丸へと。そこでドクロウに促されるままあの渡航機?に桂馬とドクロウの玉を置いたら


 ドクロウ本体のドクロウの着替えシーンがエロすぎワロタwしかしまさかここでドクロウ本体と通信できるようになるとはびっくりです。どうやら攻略がある程度進めばこうなるようになっていたようですね。しかし次の使命が「女神を守れ」とは、一体何からどのように守ればいいんでしょうね?女神たちはもう天理達に入った状態なんですかね?天理だけではなく、天理以外の女の子達もってこと!?


★トラックバック送信先

たくのみそ汁 様
ゲーム漬け 様
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

神のみぞ知るセカイ FLAG223「
うららの攻略も完了し、工事中止の話をするはずが、時間がかかり過ぎたゆえに一旦家に戻らざるを得ない事に。 校内キャンプ中止を決めた正太郎に会う必要がある訳ですが… 球は再 ...
[2013/04/05 21:02] ゲーム漬け
神のみぞ知るセカイ FLAG223「ボーイ・ミーツ・チーフ」の感想
7/20に戻った桂馬たち。 校内キャンプが無事開催されることになるが、 イベント進行はまだ第一幕目。 球の模様が四角になり、 あかね丸に向かう桂馬たち。 渡航機(?)らしき不思議...
[2013/04/04 22:03] たくのみそ汁

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ