カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ TVアニメ1期 » TVアニメ版マギ 第22夜「炎の眷属」の簡単な感想

TVアニメ版マギ 第22夜「炎の眷属」の簡単な感想

2013/03/10 18:53 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(0)

ヤムさんかわええ!ヤムさんおっぱい!ヤムさんほっちゃん!
マギのメインヒロインはモルさんことモルジアナで異存はありませんが、
TVアニメのヤムライハのおっぱいと可愛らしさときたらもう!もう!

ヤムさんはシンドリアを外敵から守る結界を張っていたんですね。
それがジュダルに破られて侵入を許してしまったとそういうわけなんですね。

それにしてもジャーファルはやけにあっさりと返り討ちに遭いましたよね。
それだけジュダルが強いということなのでしょうが、もしかするとバルバッドの時よりも強くなってない?

そもそもジュダルは何のためにシンドリアにやってきたんでしょうね?
誰かに命令されてというよりは、自分自身の意志で来たように思えますが。
こうして言いたい放題言って、宣戦布告までして、そんなに戦争がしたいのでしょうか?

アラジン達の前に現れたザガンはニセモノだということがわかりましたが、
ホンモノのザガンはニセモノのこのような非道な行いを許しているというのでしょうか?
ホンモノのザガンは一体何を考えているのか…

アリババと白龍、二人の間にあったわだかまりもなくなって、
今やもうお互い後ろを任せて戦えるようになりましたよね。
あとはみんなで力を合わせてザガンを攻略するだけとなったのですが…

そして今回は俺達のモルさんが大活躍、眷属器の力を使って、ニセモノザガンを倒しました。
やった!これでもっとみんなの役に立てる、本当に嬉しそうな笑顔が印象的でしたね。
っていうか、モルさんの想像の中のアリババってばさりげなくモルさんの肩を抱いているけど、これもモルさんの願望なのかな?
でもその代償はあまりにも大きくて…目や口から血を流して倒れている姿があまりにも痛々しかったです。

「せっかくこれからみんなの役に立てると思ったのに…すみません、アリババさん」

もうモルさんは十分みんなの役に立ったよ。モルさんがいてくれたからこそここまで来れたんだよ。
それなのにモルさんは自分を過小評価し過ぎで、いつもみんなの役に立とうと無理を無理とも思わずに頑張り過ぎちゃうから、自分がこんな状態になってもこんなこと言うなんて、モルさんどんだけ健気で献身的なんだよ…

ようやくザガンの本体の元に着いたと思いきや、
武器商人が二人の仲間を引き連れて現れて、
どうやらこいつらと戦って倒さなければいけないようですが…
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

第22夜 炎の眷属
こんばんは。 今日もプリキュアを見続けています。 ニンジンを洗剤であらったり、卵を食べ物だって知らなかったり、まこピーの天ねんっぷりが面白かったですが。 なんか実際に、ああ...
マギ 22話
うーん、まあまあでした。 そういえばモルジアナの声優って戸松遥なんですね。 「となりの怪物くん」の主人公・雫じゃないですか。 心の声でも低いテンションでしゃべるのが印象
[2013/03/11 18:34] ゲートレウェブログ
マギ 第22話
すべて一人で抱え込んでもがいていた白龍(CV:小野賢章)ですが、アリババ(CV:梶裕貴)の言葉を聞いて一緒に戦う決意をします。 今までバラバラだった4人ですが、一丸となってザガ
[2013/03/11 11:35] ぷち丸くんの日常日記
マギ 第22話「炎の眷属」
『全てを抱え込みひとりで戦おうと、もがき苦しむ白龍…。その姿を、バルバッドでの自分の姿に重ねたアリババは、白龍へ素直な感情をぶつける。「お前は一人じゃない!」その言葉に...
[2013/03/10 21:40] Spare Time
マギ 第22話「炎の眷属」
アリババたちがザガン攻略に挑んでる頃 シンドバッドたちのいるシンドリアにジュダルが現れる! アル・サーメンは歴史上初の4人目のマギのアラジンを重要してると告げる。 一方、...
[2013/03/10 20:06] 空 と 夏 の 間 ...

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ