カレンダー(月別アーカイブ)

12 ≪│2018/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ TVアニメ1期 » TVアニメ版マギ 第20夜「王子と皇子」の簡単な感想

TVアニメ版マギ 第20夜「王子と皇子」の簡単な感想

2013/02/24 22:49 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(2)

原作をはしょりすぎなのはいつものこととしても、
ちょっと話の内容や展開も違ってきていませんか?
原作通りでいいと思うのですが、アニメオリジナル展開には不安が…

でもまあアラジンがぶつかった二人組が原作では三人組だったのにとか、
ザガンを攻略する目的がアリババとシンドバッドの呪いを解くことに変わってるとか、
トランの民とのやり取りがほぼ丸々カットされているとか、
そんな些細な違いは大したことないのですよ。

それよりも今回私がすごく不満に思ったのは、
なぜアブマドとサブマドを登場させなかったのか?ということです。
このシーンはただ単にアブマドとサブマドのその後を描いているだけではなく、
アブマドが変わろうとしているんだなということがわかる重要なシーンだったのに。

アラジンがぶつかった女性とその従者らしき男は一体何者だったのでしょうね?
見るからに怪しい二人組でしたが。

ピスティさん…あのロリロリな見た目で実は年上でどう経験豊富なのかが気になります。

ついにモルジアナの新たな眷属器ができて、さっそくそれを足につけてみたわけですが、
その時の足を上げた時のモルさんのフトモモが生足がなんとも言えませんでした。
ああっ、俺もモルさんの鎖で縛り付けられたいですぅっ!!

アラジンとアリババの役に立てるような強さが欲しいって、
そんなこと言われたらモルさん抱きしめたくなるじゃないですかっ!!

「すごいねぇモルさんがいると、僕たち、羽が生えたみたいになっちゃうね!」
モルさんがいると空を飛んでいるかのように動くことができる、
それってすごいことだし、この上なく心強い仲間だということなんですよね。
この話をしている時のアラジンとアリババとモルさんがすごくいいなあと思いました。
本当にオリジナル展開がどうなるのか気になるところですね。
[ 2013/03/03 09:51 ] [ 編集 ]
確かにアブマド達の出番カットは残念ですね。
ただ、僕の場合は出番少ないキャラの出番は多いに越した事はないから
その出番をまるまるカットというのが残念という色合いが強いです。

後アニオリ要素入ってきましたけどアリババ関連は
考えようによってはプラスになる要素がありますね。
原作ではアリババの中に入った武器商人はアリババの中は居心地悪いとか言ってましたけど
あのシーンをやるなら今回のアニオリ要素は上手くやればプラスになるという事です。
今回の話の雰囲気から武器商人の呪いか体内の武器商人の黒いルフ辺りが
アリババに負の感情を芽生えさせようとしてましたけど
アリババがそれに負けずに最後までいけば原作よりも
武器商人のアリババの中は居心地悪かったという意味が強くなるかもしれないですし。
何故なら原作より早く術にかかってる分、
耐えた分だけ武器商人がアリババを厄介と感じると思うのは自然と思うからです。
そうなれば原作での「アリババの中は居心地悪かった」的なセリフも
より意味合いが強くなると思うんです。
[ 2013/02/25 00:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

記事のタイトルを入力してください(必須)
こんばんは。 今日スペースコブラやってなかった。都議会のなんとかってヤツやっていましたが。 でもプリキュアはみたです。すでに昨日見ていたのですが。 黄色の人がプリキュアにな...
マギ 第20話
白龍(CV:小野賢章)は、シンドバッド(CV:小野大輔)に自分がシンドリア王国に留学に来た本当の理由を打ち明けていました。 協力を求める白龍に、シンドバッドはもっと色んなこと
[2013/02/25 10:46] ぷち丸くんの日常日記
マギ 第20話「王子と皇子」
煌帝国を滅ぼすためシンドバッドに協力を頼む白龍。 シンドバットは早急な答えを与えず、アリババに付いて外の世界を学ぶよう提案。 それがまさかの冒険行になるとは(^^; 8人...
[2013/02/24 23:29] 空 と 夏 の 間 ...

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第174夜、第175夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は1月10日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ