カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第173夜「獣の王」の感想

マギ 第173夜「獣の王」の感想

そういえば単行本第16巻が2月18日(月)頃(地方だと○日遅れ)に発売になりますね。
夏黄文が主人公の「煌帝国おまけ漫画」がすごく楽しみです。


これまでの簡単なあらすじ


 マグノシュタットの魔導士達はファナリスの圧倒的なパワーに押されっぱなしだったが、アラジンの考えた作戦により一挙にファナリスの戦力を削ることに成功する。もう敵の数は残りあとわずかほんの数人、魔導士達が圧倒的優位に戦いを進めているように見えた。しかし、ファナリスが金属器と眷属器を使い始めてから、またもや戦況は逆転、瞬く間に結界が破られそうになってしまう…


えっと、どうやらムー団長が金属器使いで、妹のミュロンたんと口裂け男のロゥロゥが眷属器使いのようですね


 しかしやはりというか予想通りというかこの三人は生き残りましたよね。そしてついに彼らが金属器と眷属器を使って攻撃を仕掛けてきました。マグノシュタットの魔導士達のアドバンテージは、一つは空中に浮遊して距離を置けること、そしてもう一つは防御魔法で物理攻撃を防御できること。しかし、ファナリスの金属器使い達が放った衝撃波は、遠くへ飛ばすことができる上に、防御魔法をも貫くことができるという、このうえなく厄介なものだったんですね…


ファナリス達は魔力が少ないからここぞという時に金属器を使ってきた、防御魔法(ボルグ)の固さは使用者の魔力量によって違ってくる


 マイヤーズ教官は力魔法の金属器だと言っていましたが、圧倒的なパワーを誇るファナリスが使うと、これほどまでに恐ろしい殺傷力を誇る武器になってしまうのかと、次々と魔導士達がやられていくのを見て思いました。それこそ距離とか防御力とか関係なく、まさに力技でねじ伏せにきたといった感じですよね。魔力量の少ない防御力の低い魔導士達はいとも簡単にやられていってしまいますが、身体が真っ二つに引き裂かれたりグシャと潰されたりとても見ていられませんでした…


ティトスとマイヤーズ教官がファナリス相手に互角の戦いを繰り広げるも、ついにマイヤーズ教官までもが


 まさかあのマイヤーズ教官が二人がかりとはいえやられてしまうなんて。っていうか、やられたシーンですが、おっぱいがボインボイン過ぎて、ついソッチの方ばかり見てしまいました。ファナリスはマイヤーズ教官に対しては二人がかりで本気で倒しにきていたけど、ティトスのことは本気で倒すつもりはないように思えました。そんでもって結界も破られそうになって、いよいよおしまいかと思われたその時…


ついにアラジンキタ━(゚∀゚)━!しかもウーゴくん三体とか凄すぎぃっ!!


 えっと、おそらく自分の魔力が強くなったことで、ルフが多くの魔力をくれるようになって、より強力な魔法を使えることになった…ということなのかな?以前にアラジンが魔法で作ったウーゴくんとは比べ物にならないデカさでしかも三体もですからね。きっとファナリスごときいとも簡単に蹴散らすそんな活躍を見せてくれることでしょう。あ、でもそれだとアリババの出番がなくなっちゃうかな。何はともあれ次回はアラジン無双…アラジンの活躍に期待したいですね。
広告

関連記事
アリババとモルジアナの出番も待ち遠しいですよね。
[ 2013/02/20 21:49 ] [ 編集 ]
アリババはどのように絡んでくるのでしょうか?
あとご無沙汰している、モルジアナはどうなっているのでしょうか?
アラジンサイドが長すぎて、ちょっと話がダレてきている感がしますね…^^;
[ 2013/02/17 23:46 ] [ 編集 ]
私もちょっと引っ張り過ぎかなとは思いましたが、
次回はいよいよアラジン無双が見られそうで楽しみです。
アリババの活躍…見せ場も待ち遠しいですね。
[ 2013/02/15 21:26 ] [ 編集 ]
アラジン無双を待ってましたが長いですね。
①(マグノ)結界、魔法で優勢→②(レーム)火薬で優勢→③(マグノ)魔法武器で優勢→④(レーム)ファナリスで優勢→⑤(マグノ)魔法連携で優勢→⑥(レーム)ファナリス金属器、眷属器で優勢→⑦(マグノ)アラジンマギで反撃ですね
ムーが言及してたファナリスの魔力量は尽きないですね。この設定なら、モルさんも眷属器長時間使えそうです。
ムーの全身魔装、アリババの登場、魔装なども残ってますね。
⑦(マグノ)アラジンマギで優勢→⑧(レーム)ムーの全身魔装で優勢→⑨(マグノ)アリババの全身魔装介入で優勢
でしょうか?ここまでの展開を用意してたなら、急な戦争開始も分かります。毎週戦況が逆転するのは、ちょっと厳しいです。アラジンのマギの力の開放と言うカタルシスを引っ張りすぎですね。
マギ無双、ムー全身魔装、アリババ全身魔装の三者を上手くまとめて欲しいですね。
個人的にはマギ無双見れたら満足です。
[ 2013/02/13 12:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ